アパレル在庫の卸売・仕入れサイトSMASELL(スマセル)メディア

メルカリ出品「売れない」理由と販売のコツ

メルカリ出品「売れない」理由と販売のコツ

「閲覧数はあるのに、なかなか購入にまで至らない」「そもそも、閲覧数すら伸びない・・・」
といったことでお悩みの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、そんな皆さんへ成約へ近づくポイントを紹介します。

 

閲覧数があるけれど、購入に繋がらない

閲覧数があるけれど成約に繋がっていない場合は、

・価格の問題
・商品詳細ページやプロフィールに不備がある

などの課題が考えられます。

もし閲覧した際にその商品が気になれば、「いいね!」をつけて、いわゆる「お気に入り登録」がされます。
いいね!をつけておくと自分のページにブックマークされる状態になるので、その他の商品と比較したり、価格が下がった時やコメントが入った時に通知される仕組みになっているので、素早く自分が気になっている情報の変化を受け取ることができます。

つまり、閲覧数はある=出品ページまでは見てくれているがいいね!や成約に繋がらない場合は、価格や紹介文・プロフィールページを見直してみましょう!

 

価格設定について

メルカリでは極力安く購入することを目的で来られる方が多いので、出品時にはその商品はメルカリ上でどれくらいの価格で売られているかなどの相場を調べるなど、ある程度のリサーチが必要です。
また、たまに「値下げ不可」という記載をしている方や、コメントがあっても返事を返さない。などの対応が続いてしまうと購入されにくくなりますので、購入がしやすい場を極力つくっていくようにしましょう。

 

商品紹介文やプロフィールページについて

商品紹介やプロフィールページは、よく売れている人の出品詳細ページやプロフィール欄を参考にしてみましょう!
類似商品でSOLD OUTになっており、取引点数や評価が高い人の商品ページ・プロフィールページを見てみることをお勧めします。

 

 

閲覧数がそもそも無い

閲覧数が少ない場合は、

・魅力的な商品に見えていない
・価格が出品商品と見合っていない
・出品した商品自体が上位に表示されていない、もしくは検索でヒットしない

という点が考えられます。

一覧ページで最初の商品画像が魅力的に見えなければ、クリックしてもらえないので、写真の撮り方は工夫してみましょう。
また、その商品と価格設定が大幅にずれている、もしくは他にもっと安価な商品が多い場合にもクリックされにくくなるので、こちらに関してもある程度のリサーチを行う必要があります。
そして、そもそも出品した商品自体が上位に表示されておらず見られていない可能性があります。

 

撮影に関して

写真の撮り方に関しては別途記事でご案内していますので、ぜひそちらを参考に撮影してみてください!
上手な写真の撮り方はこちら▷

 

商品を上位表示させるには

また、商品を上位表示させる、つまりたくさんの人の目に触れてもらう機会を増やすには様々な工夫があります。

 

検索されやすいキーワードを盛り込もう

ハッシュタグで検索されやすいキーワードを盛り込む。また、商品タイトルにもサイズの表記やブランド名・アパレルカテゴリを盛り込むなどして、検索にヒットされやすい商品ページの作成を心がけましょう。

出品のタイミングを意識してみよう

出品のタイミングによって、流れていってしまっている可能性もあります。

ターゲット:専業主婦・子育て中
専業主婦や子育て中の方だと、ご自身の服に加えてお子様の服も購入されます。子供がいらっしゃれば、9〜13時頃。お子さんがいない専業主婦の方だと10時〜18時の比較的どの時間帯でも目に留まります。

ターゲット:社会人
日中は仕事があるので、仕事終わりの19時〜22時頃が狙い目。朝の出勤とお昼休憩のタイミングでも見てはいるのでいいね!はつきやすいですが、購入は仕事終わりにゆっくりと。といった方が多いためか、夜の方が成約角度は高まります。

ターゲット:学生
比較的どの時間帯でも売れやすいです。学生は人によってアルバイトなどで生活スタイルが不規則なので、特別固定された時間帯はありません。

総合的にはどのターゲットも就寝前の22時〜0時などの時間帯がゆっくりと一人でスマホを見ながら商品を選びやすいので、見られやすい時間帯になります。

そもそも、シーズンがずれている?

メルカリでは、「今この時期に買いたい」といった人が多いので、そのシーズンの商品が売れやすいです。
初夏など暑くなってくると、夏服が早速出やすくなるので、そのタイミングで秋物などでも売れにくくなります。シーズンを意識して早め早めに出品していきましょう。

再出品をしてしまう

もしそれでも閲覧数が伸びない場合は、再出品をしてしまうことも手段の一つです。
新たにページを作って出品することで、上位に表示されやすくなります。

 

注意点:圏外飛ばし

圏外飛ばしとは、検索をかけてもヒットしない・もしくは下層の方に表示されてしまうことを言います。
圏外飛ばしになる理由は公表されていませんが、出品や訂正などを頻繁にやり過ぎたりすると起こる可能性が高いようです。
あまり何度も出品や訂正を繰り返しすぎないように気をつけましょう。

 

 

このように、”どうして売れていないのか?”を一度掘り下げてみて、出品内容を見直してみてください♪

 

ファッションをもっと楽しく、持続可能なものに

CTA-IMAGE 年間 8000 万トンの繊維製品が廃棄処分されている事実を知り、企業の抱える在庫を廃棄ではなくグローバルにシェアすることで、人類の未来のために持続可能な循環型社会を創造したい。そんな想いから、「在庫を必要とするバイヤー」と「処分したいサプライヤー」のマッチングプラットフォームとして、スマセルは誕生しました。

●「ガイアの夜明け」「ルソンの壺」で放映
● 2018年日経優秀製品・サービス賞 優秀賞日経産業新聞賞
● 循環型社会形成推進功労者環境大臣表彰受賞

サプライヤー登録はこちら

販売ノウハウカテゴリの最新記事