アパレル在庫の卸売・仕入れサイトSMASELL(スマセル)メディア

アパレル転売の基礎をおさらい!副業&開業はこれでバッチリ

アパレル転売の基礎をおさらい!副業&開業はこれでバッチリ

「会社員だけど、副業が解禁になったのでなにか始めたい。ファッションや洋服が好きなので、ネットで服屋さんができたらいいな♪」

子どもが小さくて勤めには出られないけど、洋服の転売なら家でできてお小遣いになるかも」

「いまはリサイクルショップで見つけた服をフリマアプリで売ってるんだけど、もっといい方法ないかな?」

など、アパレル・洋服を仕入れてネットで売り、収入を得たい…と考えている人。

今回は、アパレルの転売について基本となる仕入れと販路について、また数多い副業やビジネスのなかで「アパレルの転売」のメリットとはなんなのかを解説します。

 

アパレル転売の「仕入れ」と「販路」を確認してみよう

「転売」と言っても、基本的には「物販」つまり「仕入れて販売する」というシンプルな作業です。

そのためにはまず、

・どこで仕入れて

・どこで売るのか

をしっかり確認しておきましょう。
仕入れ先や販路は、中古の洋服と新品の場合では多少異なります。

 

新品の服・アパレル商品を仕入れて転売するには

新品の洋服をセンスを生かして仕入れ販売します。
販路はさまざまですが、インターネットを通じて販売するなら次のようなルートがあります。

・モール型ショッピングサイト
・自身のネットショップ
・フリマアプリやオークションサイト

そして最近、非常に人気が高まっているのが、インスタやYoutubeなど、ネット上でライブ配信しながらモノを売る方法。

10代では40%、20代では36%がこのようなライブ配信を視聴したり、実際に洋服を購入したりしており、SNSのフォロワーが多い人にはぜひおすすめです。

仕入れにも同様にいくつかの方法があります。

 

実店舗・問屋

問屋は会員になるまでに審査等がありハードルが高いですが、昔からある定番の仕入れ先。
また、都会に住んでいる人が、店舗限定の新商品・限定商品などを購入し、忙しくてお店に行けない人や地方在住で手に入らない人にネットで売るケースもあります。

 

フリマアプリ・オークションサイト

販売だけでなく仕入れにも利用できます。「底値でもいいので現金化したい」という出品者から購入後、SNSでコーディネート提案などの付加価値をつけて数倍の価格で売れている人も。

ただ1点物が多いため、まとめて仕入れたい時には不向きです。

 

国内仕入れサイト

インターネットの仕入れサイトは、短時間で効率よく選べて販路の幅も広ため、忙しい会社員や、子どもが小さくてあちこち回れないママの副業には特におすすめです。
新品の洋服を仕入れるときのサイト選びで重視したいのは、

・最もニーズの高い「レディースの洋服」に強いか
・信頼性のある「有名ブランド」の商品も取り扱っているか
1点からまとめ買いまで幅広く対応してくれるか

など。

スマセルは、レディース商品の豊富さ仕入れ数の自由はもちろん、アパレルブランド商品の取り扱いには絶対の自信があります。

ぜひ一度、クリックして品揃えを確かめてみて下さい▼
「スマセルの品揃えを見てみる」

 

 

海外サイト

中国などのアパレル販売サイトで仕入れ、国内で販売します。
ただ、以下のようなデメリットはある程度覚悟しておく必要があります。

・当たり外れ(注文と違う服、違う色やサイズが届く、不良品など)が大きい
・サイズ表記が日本と違う
・問題があっても、日本語や電話でのサポートが受けられないことがある
・関税などの事務手続を学ぶ必要がある

海外仕入れではどうしても安さに目が行きがちですが、実は、国内の仕入れサイトも必ずしも全部が高いわけではありません。
独自のルートや理由があって、新品が手頃に仕入れられる国内仕入れサイトも存在しますので、ぜひ選択肢に入れていきましょう。

(関連記事)
「スマセルはなぜ安いの?安さの理由/廃棄問題に取り組むSmasell」

 

中古の服・アパレル商品を仕入れて転売するには

副業で洋服を売ってみたいと考えたとき、最初に思いつくのは、リサイクルショップなどで、

「質がいいのに意外と安く売られているなあ」

という服を自分用として購入し、その後フリマアプリやオークションサイトに投稿して売る…という方法ではないでしょうか。

実店舗ではマッチングできない購入者にも全国的にリーチできるため、中古の洋服はインターネットで売るのがもっとも相性が良いといえます。
実店舗仕入れは、足さえ運べば比較的カンタンにできますが

・往復の時間
・破れたり汚れたりしていないかのチェック
・お直しに出したり自分でリペア(修復)する時間

など手間もかかり、ある程度時間に余裕のある人が向いています。

いっぽう、ネットの仕入れサイトを利用すれば、仕事が終わった夜遅くや、お子さんが昼寝しているスキマ時間にも、スマホでポチッと仕入れが可能。

「スマセル」では、新品はもちろん古着も2000点以上の取り扱いがあり、「これは」という1点モノから、「レディース古着50点セット」などまとめて仕入れまで幅広く対応しています。

1点あたりの単価がおさえられ、転売初心者でもチャレンジしやすいのがメリットです。

※スマセルの古着商品一覧を見てみる→

 

アパレル転売で違法になるケースはある?

ひとことで「転売」といっても内容はさまざまです。
マスクや消毒液を買い占めて困っている人につけこむような転売や、コンサートチケットを高額でオークションに出品するような転売は違法と見なされ、法的に罰せられることも。

アパレルでいうと、限定商品を集団で不正に買い占める偽造ブランド品販売などは、ルールとマナーに反した転売といえるでしょう。
また、中古品の売買には許可が必要ですが、無許可では違法となります。
(※フリマアプリやオークションの場合、自分用に購入した洋服は出品可能です)

アパレルの転売で正当に利益を出す方法は、やはり、いいものを安く仕入れて、欲しい人に届けること。
この姿勢さえ守っていれば違法な転売には手を出さないはずですが、なかには、リサイクルショップで「かっこいい」と思って仕入れたノーブランドのバッグが、実はとあるブランドの偽造品だった…などのリスクもゼロではありません。

 

(関連記事)
ブランド品が本物だと思っていたら偽物だった!?正規品と並行輸入品を知ろう!
https://blog.smasell.jp/archives/1462

心配な場合は、信頼のおける仕入れサイトを利用すればより安心ですね。

 

アパレル転売のメリットとデメリット

「転売」には、洋服・アパレルだけでなく、本やDVD・電化製品・雑貨などさまざまなジャンルがあります。
他のモノと比べて、アパレル転売の特徴やメリット・デメリットは何があるのでしょうか。

アパレル転売のデメリット

アパレル特有の特徴からくるデメリットには次のようなものがあります。

相場がつかみにくい

雑貨やガジェットは、商品ごとに相場と時系列での値動きが見られるサイトがありますが、アパレルはほとんどこういったサイトにあがってきません。

ファッションに興味のない人には仕入れの目利きが難しい

電化製品やゲームなどは、性能やスペックさえ分かれば誰でも値付けできますが、アパレルはトレンドや季節性などより多くの要素が分かっていないと、価値ある仕入れや、利益が出る値付けができないことがあります。

アパレル転売のメリット

しかし、裏返せば、上記のデメリットのため、逆に参入する人(ライバル)が少ないのもアパレル転売のメリット。
同じ商品でも、

・「夏のバカンス特集」など、セレクトを工夫する
・SNSなどを活用したコーデ・着こなし提案
・タレントが雑誌やドラマで着用したアイテムをいち早く取り扱う

など、さまざまな付加価値をつけた売り方ができるのがアパレルの面白いところでもあり、ライバルが少なく価格競争で疲弊しなくてもよい理由でもあります。

「スマセル」は、正規品やブランド商品を含め、信頼のおけるメーカーや問屋の在庫を中心とした仕入れサイトです。
レディースファッションをはじめとした豊富な品揃えで、アパレル転売で副業や開業をめざすあなたの仕入れをしっかりとサポート

 

登録は無料です。ぜひ一度のぞいてみて下さいね!

 

 

販売ノウハウカテゴリの最新記事