アパレル在庫の卸売・仕入れサイトSMASELL(スマセル)メディア

スマセルってどんなサイト? 実際にスマセルを活用しているバイヤー様のお声(評判)を紹介

スマセルってどんなサイト? 実際にスマセルを活用しているバイヤー様のお声(評判)を紹介

アパレル販売やアパレルせどりを行うために、いざ仕入れを行おうとすると、
「ECサイトで仕入れるのが不安。」
「手数料や会員費がどれだけかかるか分からない。」
など不安を持つ方も多いと思います。

今回は弊社が運営しているサービス「スマセル」の実態や特徴を実際に利用して下さっているユーザー様の生の声を交えてご紹介するので、ぜひ参考にして下さいね。

疑問その① 個人でも安全に仕入れることが出来るのか?

問屋や大手卸業者で仕入れを行おうとすると、
新規会員登録を行えなかったり、何十枚単位でしか仕入れできなかったりと、
個人で仕入れを行うのは難しいこともあります。

しかし、弊社が運営している「スマセル」であれば、
新品・古着ともに1点からの仕入れが出来るなど、個人で仕入れしたい方には、とても使いやすいサイトになっています。
また、「スマセル」への会員登録は無料となっており、商材仕入れの際の手数料もかかりません。
商品を仕入れるまで、一切お金がかからないので、安心して登録していただけます。

さらに、ECサイトならではのメリットとして、実店舗に出向く手間を省ける上に、24時間好きな時間に仕入れして頂くことが可能です。
ECサイト上での仕入れでは、直接自宅や営業所に届けることが出来るため、個人で仕入れする際に問題となる交通の便や交通費も心配ないですし、直接の買い付けでは持ち帰れない量を仕入れていただけます。

疑問その②ECサイト上で、直接商品を確認できないが、うまく仕入れすることができるのか?

ECサイト上では、直接問屋で仕入れる際とは違い目視で商品を確認することが出来ません。画像だけでは分からない傷や汚れに気づかず、高値で仕入れしてしまった、、、
なんてことも。
「スマセル」では、新品でも古着であっても商品状態を把握するために独自で設定した「流通カテゴリー」や「状態ランク」などを記載しているので、どういった背景での出品になっているかを把握できるようにしています。詳しくはこちら→https://blog.smasell.jp/archives/1152

また、ハイブランド商品などの高級品に関しては、傷のある箇所を中心に動画でも状態確認して頂けるサービスを設けています。

疑問その③スマセルではどうしてそんなに安く仕入れることが出来るのか?

「スマセル」では、著名ブランドやメーカーの洋服・子供服を含めた新品のアパレルを、常時1万アイテム以上掲載。もちろん新品以外に古着も揃います。

著名アパレルブランドの洋服でも最大99%オフと驚くほど低価格で販売。それだけ安く販売できる背景には、「衣料品廃棄問題」が関係しています。

皆様は、繊維産業が「世界2番目の環境汚染産業」と呼ばれていることをご存じですか?
ちょっとした理由で滞留在庫となり一度も着られずに廃棄されている衣料品数は、世界で年間約220億着
これに伴い二酸化炭素の排出など、甚大な環境汚染を引き起こしているのです。

スマセルは、一着でも多くの服を必要としている人に届けたい、その思いから廃棄されてしまう服を循環させるシステムを構築し、衣料品廃棄問題に貢献しています。
この問題を業界全体で取り組むために、サプライヤーが最後まで廃棄せず服を届け切るビジネスを展開することで、バイヤー様へ低価格での商品提供が可能となっているのです。

では、実際にどのような人が、スマセルを活用しているのか、バイヤー様より、スマセルを使ってみての評判、生のお声をお聞きしました!


スマセルバイヤーインタビューを一部紹介

自身のWebショップでアパレル販売をされているMさん

ファッションを通して人を笑顔にしたい。」という思いでアパレル販売を始められたMさん。
メルカリ販売から始め、ファンが増えたことのより今ではご自身のWebショップを持ち販売されています。自身がモデルとなりながら「誰でも簡単に、すぐにお洒落になれる方法」を伝えることで、ファッションを楽しむ人を増やしたいと語ってくれました。
Mさんが手がけるWebショップの世界観となる「大人可愛い」のコンセプトに沿った服や小物・アクセサリーなどの仕入れにスマセルを活用されています。詳細はこちら https://blog.smasell.jp/archives/1480

アパレルのセレクトショップ6年になるSさん

Sさんが手がけるセレクトショップでは、ターゲットが40~50代。もともとはメーカー等と直接やり取りをして服を仕入れていました。
しかし、顧客様が親子連れで来て下さることが増え、若年層向けの商品を仕入れることに。商品を揃えるために使用し始めたのがスマセルでした。服への想いと日本技術に対する誇りを大切にしながら、お店のスタイルにあった「スマセル」の活用をされています。詳細はこちら https://blog.smasell.jp/archives/1376

自身のWebサイトやライブ機能を使ってアパレル販売されているりなさん

スマセルアンバサダーでもあるりなさんは、仕入れ量が増えた為、実店舗での仕入れが困難になりスマセルをご利用下さっています。
レディースの実績が伸び悩んでいた際、顔を出して服を売り出すと安心感と米森さんの雰囲気にファンができ、顧客がつくようになりました。
2020年1月には自社ECモールも開設し、インスタライブや自社ECサイトでアパレル販売を運営しています。さらに、自身のように収入と家庭を両立して人生を楽しむ方法を自分なりに伝えていきたいと語ってくださいました。詳細はこちら https://blog.smasell.jp/archives/1190

アパレル販売をして、実績を上げ続けることは簡単なことではありません。
しかし、皆さん自身が持つ世界観や考えを大切にしつつ工夫を重ね、楽しみながらアパレル販売を継続しておられます。

私たち「スマセル」はバイヤー様が「自分らしい働き方」が出来るように、アパレル仕入れの選択肢の一つとして、応援し続けたいと思います。

今回インタビューにお答え頂いたバイヤー様以外にも、約3万人もの方にご登録頂き、アパレル仕入れにご利用頂いております。
これからも低価格で様々な商材を提供出来るよう尽力いたしますので、安心してご利用ください。

スマセルについてカテゴリの最新記事