アパレル在庫の卸売・仕入れサイトSMASELL(スマセル)メディア

今流行りのライブコマースとは?物販のコツをご紹介!

今流行りのライブコマースとは?物販のコツをご紹介!

「SNSでファッションコーディネートを投稿したりしているけど、それを活かして副業したいな、、」
「フリマアプリでアパレル販売しているけど、他の人と違った販売方法をしてみたい!」
「小売店だけど、新しい販路を開拓したい!」

という方も少なくないのでは?
今回はそんな方におすすめの新しい物販方法「ライブコマース」をご紹介!


ライブコマースとは?

ライブコマースとは、インターネットサイトにライブ配信の動画を掛け合わせたもので、ライブ動画を見ながら商品を購入できるような通販の形です。イメージとしてはテレビショッピングで視聴者の方とリアルタイムで交流でき販売者に対して質問やコメントをしながらショッピングができます。

従来のテレビショッピングが一方的であったことと比較すると、コミュニケーションを通じて商品を深く理解することができ、生放送の良さである臨場感も持ち合わせているのがライブコマースなのです。


ライブコマースの特徴

①視聴者と直接コミュニケーションが取れる

直接的なやり取りがライブで出来るため、視聴者にとっては気になる質問をリアルタイムで画面越しで確認することができ、販売者にとっては視聴者の反応が見やすくその場で販売が決まることもあります。よって、仕入れも効率的に行いやすい点が特徴となっています。

②ネット購入特有の不安の解消

インターネットショッピングで消費者が懸念する点のは

「ちゃんと商品が届くか不安」「購入してみると思っていた物と違うかも」

などという点。

しかし、ライブコマースを行うことでこのような懸念点を払拭することが出来ます。
ライブコマースで顔や声を聞くことでどのような人が販売しているのかをイメージしやすく、不安を拭うことに繋がります
また、ライブ配信中に商品の気になる点や質感・サイズ感を画面越しで伝えることができ、購入時のトラブルを防ぐことも出来ます。

③ライブ配信によって顧客が作りができ、新たな販路を獲得することが出来る

ライブ配信で自らのファッションセンスを活かしたコーディネートを提案し、自身の雰囲気や特徴を活かした商品選びをすることで自分のファンを作り、
「このブランドで服を買いたい!」と思うのと同じように

「この人から服を買いたい!」

と思ってもらえる顧客を作ることが出来ます。
今までメルカリなどのフリマアプリのみで販売していた方も、上記のようにSNSを運用することで新たなファンを作ることにも繋がります。

主なライブ配信ツールとして

・インスタライブ
・ラインライブ
・Youtubeライブ

が挙げられます。
物販として主流なのはインスタライブで、好きな時間にアカウントから配信することが出来ます。今では、ライブ配信したあとの動画をIGTVとして自分の投稿に残すこともでき、配信時間に見れなかった人も後から見れるようになっています。

また、インスタグラムで物販されている方は、自身のプライベートアカウントと物販用のショップアカウントを両方運用している人が多く、自身のインスタグラムとショップをリンクさせることも出来るので、物販に向いていると考えられます。
販売する商品写真はショップアカウントで投稿し、発信することで、プライベートアカウントでは自身のプライベートな写真を投稿することで個人”らしさ”を発信でき、ファン形成にも活かしやすくなります

事例紹介

スマセルアンバサダーでプロバイヤーのりなさんは、
レディース商品の売上に伸び悩んでいた時、ライブ販売で自らの顔を出して販売することでりなさんの雰囲気に顧客が付き、売上を伸ばしました
もともと子供服の仕入れも行っていたりなさんは、自身のECサイトを設立しアパレル販売を行っていますが、
ライブコマースでは商品を着用し商品金額のみ伝え、
お客様が売買したいツール(EC・DM・メルカリなど)に合わせて発送されています
このように一人ずつ密に情報をやり取りすることで自身の顧客に繋げているのです。

また、個人で商品を仕入れるには量やブランドの幅に限界があり、弊社が行っているサービス「アパレル在庫の卸売・仕入れサイトSmasell」を仕入れサイトとしてご利用されています。
「スマセル」とはアパレルの滞留在庫を持っているサプライヤーと、製品を必要とするバイヤーを繋ぐ卸売・仕入れのマッチングプラットフォームを運営しております。
個人でも無料で会員登録でき、1点から著名ブランドの服を仕入れることが出来るので、アパレル販売初心者にもとても使いやすい仕入れサイトとなっております。

ぜひご覧になってみて下さい!

販売ノウハウカテゴリの最新記事