サスティナブルアウトレットモールSMASELL(スマセル)メディア

【主婦におすすめ】楽しみながら販売する子供服仕入れと出品のコツ

【主婦におすすめ】楽しみながら販売する子供服仕入れと出品のコツ

今注目されているアパレル販売のカテゴリーは、子供服。

最近では、大人っぽいデザインの服を子供に着せたり、子供とおそろいコーデなどをSNSに発信している方が増え、その注目度が増しています。
今回は、子供服仕入れがおすすめな理由と、出品のコツについてご紹介致します!


子供服仕入れがおすすめな理由について

子供服を扱うメリットとして、

・送料がやすく済む
・保管場所を取らない
・サイズ寸法の手間がかからない
・楽しく販売できる

が挙げられます。

送料が安く済むことと、保管場所を取らないことについては、子供服特有のサイズにあります。大人服の何倍も小さい子供服は、一枚当たりの大きさも小さく、同じ送料で大人服よりも多くの量を仕入れ・発送することが出来ます。また、売れるまでに時間がかかる場合、家に保管しなくてはいけないので、子供服であると、保管場所にあまり困らないことも特徴の一つです。

サイズ寸法の手間がかからない点においては、子供服のサイズ展開として70・80・90・100など、10刻みで展開しているため、大人服でよく見かける着丈の問い合わせが少ない分、確認する手間がかかりません。

可愛すぎる大人ではあまり着ることがない服を子供服として扱うことが出来るので、楽しく販売することが出来るのも子供服の特徴。
自分の子供に着させたい洋服を探したり、性別や背丈などを想像しながら楽しく仕入れることが出来ます。

詳しくはこちら→今仕入れるならこれ! 子供服仕入れのメリットとデメリット、仕入れサイトをご紹介


子供服仕入れの際のポイントについて

今回メイさんが実際に仕入れた商品は、以下のものです。

詳細はこちら 詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら
詳細はこちら

仕入れの際のポイントとして、

①デザインだけでなく、子供に着せる服なので、機能性も重視した商品を選ぶ
②手持ちの服とも合わせやすいカラーで、コーディネートしやすい服をチョイスする
③仕入れる商品のサイズを揃える

が挙げられます。

同じサイズの商品を仕入れることで、一点ずつの販売だけでなくまとめてセット販売することも可能ですし、片方の洋服を気に入って下さった方が、自身のショップで同じサイズの商品を気に入って下さる可能性もあるのでおすすめです。

メルカリ出品の工夫について

①写真撮影はまとめて行う

商品が届いたら、検品と一緒に写真撮影もまとめ撮ってしまいます

②値下げする予定で値段設定を行う

相場が分からない商品の場合、定価よりも少し低い値段設定にし、少し様子を見ます。
いいね数や閲覧数を参考にしながら、少しずつ値下げ。
値下げする際のポイントとして、
仕入れ値とメルカリ手数料、送料を計算したうえでその金額よりも下回らないように金額設定を行っていきます

③実物と近い色味で撮影

光の当たり方や、撮影場所によっては、写真の色味が実際の色味と異なる場合もあるので、商品と見比べながら、撮影を行っていきます。販売後のトラブルを防ぐためにも、実際の色味と写真の色味を合わせます。必要であれば加工も行います。

④背景と統一することでショップ感を演出

背景の色や場所を統一しておくことで自身のショップページが見やすくなり、メイさんの経験では、アクセス数も伸びやすかったとのことなので、ぜひ参考にしてみてください!


今回メイさんは、弊社が運用しているスマセルというアパレル商材の仕入れサイトで商品を仕入れて下さいました!

「スマセル」はアパレルの滞留在庫を持っているサプライヤーと、製品を必要とするバイヤーを繋ぐ卸売・仕入れのマッチングプラットフォームを運営しております。
個人でも無料で会員登録でき、1点から仕入れることが出来るので、アパレル販売初心者にはとても使いやすい仕入れサイトとなっております。
ECサイトであるからこそ、子供のお昼寝時間や、家事の合間のスキマ時間にスマホ一つで仕入れることが出来るので、忙しく仕入れなどの外出が困難な主婦にもってこいなサービスとなっています。

さらに著名ブランドの商品もあり、それらの商品を定価の最大99%offで仕入れることが出来ます。低価格で仕入れることが出来るため、一点からでもしっかりと利益を出して販売することが出来ます。

主婦の方も、初期費用や失敗するリスクが少なく始めてもらえるので、安心してアパレル商品を仕入れて頂けます。

「どうしてそんなに安く仕入れることが出来るの?」と疑問に思う方も多いと思います。

その理由は「衣料品廃棄問題」が関係しています。
ちょっとした理由で滞留在庫となり一度も着られずに廃棄されている衣料品数は、世界で年間約220億着。
スマセルは、一着でも多くの服を必要としている人に届けたい、その思いから廃棄されてしまう服を循環させるシステムを構築し、衣料品廃棄問題に貢献しています。
この問題を業界全体で取り組むために、サプライヤーが最後まで廃棄せず服を届け切るビジネスを展開することで、バイヤーへ低価格での商品提供が可能となっているのです。
詳しくはこちら

新品以外に古着も扱っております!ぜひ一度ご覧ください!

 

お得に買って、地球を守る。
Sustainable Outlet Mall

今すぐスマセルを使ってみる!

 

 

バイヤーノウハウカテゴリの最新記事