アパレル在庫の卸売・仕入れサイトSMASELL(スマセル)メディア

メルカリでの商品出品のコツ(初級編)

メルカリでの商品出品のコツ(初級編)

みなさんは普段はどのような方法で仕入れた服の転売をされていらっしゃるでしょうか?

本記事では、メルカリのヘルプページには書いていないような他の出品者と差をつけるための出品のコツを紹介していきます!

少し長文になりますが、慣れれば5分程度で出品できるようになりますので、ぜひお試しください!

1-1 プロフィール

まずはプロフィールです!

メルカリのようなWEBでの取引は購入者と直接会話ができないため、プロフィールは重要なコミュニケーションツールでもあります。

プロフィールをみた購入者は出品者の人柄や雰囲気を判断し対応時のイメージをします。

プロフィールにしっかりと情報が掲載されていないといい商品を出品しても対応が良くないかもしれないと判断され、プロフィールを見て終わってしまう場合があります。

そのため、売上を上げるにはプロフィールは重要なポイントです!

実はたくさん商品を売っている出品者は、プロフィールがしっかり作り込まれている人がいます。

ではまずプロフィールの作り方を例と一緒に見ていきましょう!

いい例

Good Point

・挨拶、言葉遣いが丁寧なので、購入者の印象UP

・転売歴を書くと購入者の安心感も

(転売歴が浅い場合は慣れていないことを記載すると、アクシデント時も購入者が考慮した対応してくれやすくなり、トラブル防止に繋がります。)

・活動時間記載でトラブル防止

・取扱商品記載により、その商品のニーズに合ったファン獲得

悪い例

Bad Point

・説明文も短く、購入者から無愛想な印象を与えてしまいます。

・基本的に価格交渉はつきものなので、価格交渉ができない出品者は購入者から苦手意識を持たれてしまう場合があります。

一度プロフィールを書くだけで商品の売行きだけではなくトラブル防止やリピーター獲得にも繋がるのでしっかり書き込んでくださいね!

1-2 メルカリでの出品撮影ポイント

続いて出品には欠かせない商品撮影のポイントを紹介します。

ちょっとした工夫で商品購入に繋がりやすくなります。

いい例

Good Point

・正面から撮れているのでサイズ感シルエットが伝わる

・背景が白いので商品が強調される

・余白内に収まっているので商品全体がわかりやすい

・無加工カメラなので本物に近い素材感と色が伝わる

悪い例

Bad Point

・余白からはみ出しているのでサイズ感がわからない

・上から撮っているため商品のシルエットがわからない

・加工カメラなのでより綺麗に見えるが実物と異なるのでクレームになりかねない

白い背景が用意できない方は厚紙でも代用できますので挑戦してみてくださいね!

また、商品の撮影が手間という方や時間がないという方には、

購入した商品が画像をそのまま使えるスマセルがおすすめです!

1-3カテゴリ設定

カテゴリ設定の手順は簡単!1~3の画像の手順でカテゴリを選択してください。

1メンズ、レディース、キッズから該当する商品を選びましょう!

ユニセックスの場合など、条件に合う選択項目が無い場合は商品ページに追加文を入れましょう。

2商品の第一カテゴリを決めましょう!

3商品の第3カテゴリを決めましょう!

青いチェックマークがでてきたら最後です

以下の画像のように3つのカテゴリが入っていたら完成です。

1-4 サイズの表記方法

古着などを購入すると44や48等サイズ表記になっており、メルカリ出品の際に選択項目がなく悩まれる場面も多くあります。世界のアパレルには主にEU(ヨーロッパ)、UK(イギリス)、USA(アメリカ)、日本のサイズ表記があります。
国によってサイズの基準も違うので下記の表を参考にサイズを入力していきましょう!

1以下の表と比べて日本のサイズを選択してください。

2日本サイズがわかったら下記の画像の様に該当するサイズに選びましょう!

1-5 表示されないブランドを見つける方法

古着などを購入するとブランドタグが切れていたり英語表記のためなんのブランドかわからなく入力に困った。というようなお悩みをブランドの入力方法ともに解決していきたいと思います!

・該当ブランドがヒットする場合

通常だと、下記のように出品する商品のブランドを検索するとブランドがいくつか選択形式で出てきます。

1該当するブランドを選択

・該当ブランドがヒットしない場合

1メルカリの検索欄で出品する商品の特徴を入力して検索!

2 類似商品が見つかったらその商品のブランド名を入力しましょう!

Point
・あくまで参考ブランドですので、説明文に出品商品と同じブランドではないと記載しましょう

・商品検索する場合、商品の色、古着か新品かカテゴリで検索するとより近い商品がヒットします

・売りたい金額と販売条件を売り切で検索すると、人気である商品がヒットします!

1-6 商品状態の適切な入力

商品を少しでもよく見せたい!という思いでついつい実際の商品より綺麗な状態で設定してしまうとトラブルになりかねません。トラブル回避の為にも、適切な商品状態を設定しましょう。

Point

・商品状態の誤差が原因でクレームになる可能性が高まりますので、必ず実物と同じか一つ下の状態を選択しましょう!

例)新品の場合⇒未使用に近い、目立った傷や汚れなし

古着の場合⇒やや傷や汚れあり、傷や汚れあり。

1-7 商品説明

商品を売り切るためには、この商品説明もプロフィール同様数少ないアピールポイントですので、しっかり購入者に商品の魅力を伝えましょう!

Good Point

・商品名にブランドとカテゴリを記載することによってニーズのある購入者から見つけてもらいやすくなります!

着用回数、素材、色、サイズの記載をすることにより購入者からの質問が減り、安心感も高まります。

・自身の身長と一緒に商品の着用感、着用時の雰囲気、用途など特徴を記載することにより購入者が買った時のイメージに繋がりやすくなります!

例)私は160cmで着用しておりました。

着用感はゆったり目で使いまわしが利くのでいろいろなアイテムに合わせて着ていました!

Bad point

・商品名と説明が少なすぎるため他の出品者との差別化ができないため購入者の目に止まりにくくなります。

・商品情報が少なすぎて購入者からの出品者へのイメージが悪くなり商品のイメージがつかず購入に至らない可能性が高まります。

上記のポイントを抑えることで購入者の疑問点を減らし、スムーズに購入しやすくなるよう工夫をこなしましょう!

1-8 閲覧数アップのための送料設定

配送料は負担したくないから送料は購入者持ちで!

という条件では、実は購入に繋がりにくくなっています。購入者は商品を検索する際に条件検索で送料を出品者負担という検索の仕方をしている人が多いため、せっかくいい商品の仕入れや説明文を作ったとしても、送料の選択で購入者に表示されない可能性があります。

そのような問題を回避するために基本的に送料は出品負担を選択することが重要です

一見シンプルな問題に見えて売上を大きく左右する部分なのでしっかり抑えておきましょう!

1-9 発送元の地域

配送方法まで選択したら、次は発送元の設定です。

商品が届けさえすれば問題ない!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、発送元が異なることで不安になる方もいます。

場合によっては取引評価に影響が出たり、クレームに繋がることもあるので、送り状としっかり整合させておきましょう。

商品の発送場所が登録住所と異なる場合、商品を購入されると出品者と購入者だけのチャットルームができますのでその際に事情を説明してあげましょう!

商品を売るだけではなく商品が届くまで購入者を安心させられる出品者こそファンも多くなりますので、手を抜かず丁寧な対応を心がけましょう。

1-10発送までの日数

意外と安易に決めがちな発送日数ですが送る側と受け取る側の日数の感覚は思ったよりも異なります

発送までの日数に応じて成約角度が上がることをメルカリでも表記してくれているので、確認しながら自分の余裕を持った発送日数を設定しましょう。

1-11自分に合った価格設定

Good Point

最も悩まれる金額設定、早く売りたい方はより安く!

利益重視の方は自由に価格設定。

値段が決めきれない方はメルカリの推奨価格で設定を行うことが可能です!

(金額を入力する際に緑色の枠にメルカリの推奨価格が表示されます。)

まだ出品経験の浅い方はメルカリの推奨価格から設定を行うことをお勧めします

慣れてきたら、価格相場などのリサーチを行いながら上手に出品し、利益獲得を目指しましょう。

出品完了ボタンを押して下記の画面が表示されたら出品完成!

お疲れさまです!!

これで入門編は完了です❗

出品の手間が最初のハードルになりますが、慣れてくると5分程度で出品できるようになります。
最初は少し時間を要してしまうかもしれませんが、数回出品すると慣れていきますので、先ずは出品経験値を増やしていきましょう!

↓YouTubeでの出品動画もご覧ください☆

 

 

 

販売ノウハウカテゴリの最新記事