繊維・アパレル・ファッション業界の在庫処分・廃棄問題にSDGs視点で取り組む、アパレル卸売・仕入れサイト「SMASELL(スマセル)」のブログメディア

プレスリリース

  • 2019.08.23

アパレル卸売・仕入れサイト「SMASELL」 取り扱い価格帯拡大によるリニューアルのお知らせ

株式会社ウィファブリック(代表取締役社長:福屋 剛、本社:大阪市西区)は、2019年8月23日より、アパレル卸売・仕入れサイト「SMASELL」を新商品から最終本見切り商品まで取り扱い、より新規販路が拡大できる卸売サイトにリニューアルしたことをお知らせいたします。 ■リニューアルの概要 アパレル卸売・仕入れサイト「SMASELL」は、登録バイヤー数4,000社を突破しました。 この度さらに多くのサプライヤー様に活用いただけるよう、商品の出品制限を解除し、新商品から最終本見切り商品まで月額固定費0円で販売し続けられるサイトへリニューアルを行いました。 ▽全価格帯商品の取り扱い プロパー商品から中見切り・最終本見切り商品まで全ての商品が販売でき、在庫がなくなるまで販売し続けたり、新商品を販売しながら最終本見切り商品を販売したりと企業規模や在庫状況に合わせて様々な卸売が可能です。 ▽初期費用・月額固定費0円 手数料は取引時のみに発生し、はじめてのweb卸販売や既存販売と並行しての新規販路開拓が気軽に始められます。 ▽最小限の出店運用工数に見直し サプライヤー様の業務は商品登録と受注対応のたった2つだけで、CSV一括登録や画像一斉アップロードをかんたんに行うことができます。限定公開機能や匿名出店機能にて既存の販路への影響を防ぎます。 詳しい情報は、新設した下記のサプライヤーページをご覧ください。 新設サプライヤーページはこちら ■リニューアルに込める想い より幅広い価格帯の商品を取り扱う事により、効率よく在庫を減らし最終の見切り在庫も完売まで販売できるサイトに生まれ変わりました。 今後もSMASELLは「ファッションをもっと楽しく持続可能なものに」という理念を元に、世界一ファッション業界の在庫を資源として循環させ、つくり手と買い手の想いを紡ぐ場を提供してまいります。

  • 2019.04.19

株式会社ウィファブリック含むサステイナビリティ特化型ベンチャー6社と東京建物株式会社が「City Lab Ventures」始動

アパレル在庫の企業間マッチングプラットフォーム「スマセル」を開発・運営する株式会社ウィファブリック(代表取締役社長:福屋 剛、本社:大阪市西区)は、東京建物株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員 野村 均、以下「東京建物」)が東京・京橋で運営する「City Lab TOKYO(シティラボ東京)」において、サステイナビリティ特化型ベンチャー6社を発起人とするベンチャーコミュニティ「City Lab Ventures(シティラボ ベンチャーズ)」を始動しました。