繊維・アパレル・ファッション業界の在庫処分・廃棄問題にSDGs視点で取り組む、アパレル卸売・仕入れサイト「SMASELL(スマセル)」のブログメディア

エシカル

消費者が企業に求める姿勢~注目を集めるエシカル消費~

エシカル消費が注目を集める時代、企業の活動そのものが問われています。なぜなら、繊維業界では今もなお、年間約8000万トンもの廃棄処分が行われ、深刻な環境問題を引き起こしているからです。 では、民間企業として“廃棄する”という選択肢以外、本当にないのでしょうか。