アパレル在庫の卸売・仕入れサイトSMASELL(スマセル)メディア

「廃棄」の検索結果 29記事あります。

2/3ページ
  • 2019.06.05

弊社福屋が名古屋商工会議所主催のセミナーに登壇します。

2019年6月7日に、名古屋商工会議所が主催の繊維部会総会で行われるセミナーに、弊社代表の福屋が登壇します。 「繊維・ファッション業界の在庫をゼロに!!~廃棄のない循環型社会を目指して~」と題し、企業の抱える在庫を廃棄することなく”資源”とみなし、循環型社会を目指す当社のビジネス展開について、福屋が約90分間の講演を担当いたします。

  • 2019.05.27

弊社福屋が「ファッションとサスティナブル」セミナーに登壇します。

2019年6月6日に、株式会社OTS様が主催される「ファッションとサスティナブル」セミナーに、弊社代表福屋が登壇します。 セミナーのテーマは「廃棄在庫の削減」で、これからのファッション企業の売り方や在庫のあり方、さらには、国内だけでなく海外を含めた滞留在庫の循環方法について、「ユニクロ対ZARA」(日本経済新聞出版社)や「アパレル・サバイバル」(同)を出版された、有限会社ディマンドワークス代表 斎藤氏ら他2名と基調講演を行います。

  • 2019.04.19

株式会社ウィファブリック含むサステイナビリティ特化型ベンチャー6社と東京建物株式会社が「City Lab Ventures」始動

アパレル在庫の企業間マッチングプラットフォーム「スマセル」を開発・運営する株式会社ウィファブリック(代表取締役社長:福屋 剛、本社:大阪市西区)は、東京建物株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員 野村 均、以下「東京建物」)が東京・京橋で運営する「City Lab TOKYO(シティラボ東京)」において、サステイナビリティ特化型ベンチャー6社を発起人とするベンチャーコミュニティ「City Lab Ventures(シティラボ ベンチャーズ)」を始動しました。

  • 2019.02.10

スマセル×高蔵染 アップサイクルストア開催

不動在庫として企業が残したハイブランド商品を消費者が選び、その場で染色により再生させるイベントを4社が共同開催 MobilExScoool合同会社(代表:町田 佳路)は、株式会社ウィファブリックとともに、ウィファブリックが運営するファッション業界の企業間フリマサイト「SMASELL(スマセル)」が掲げる「廃棄のない循環型社会の創造」の理念に共感した2社、高蔵染アーティスト大下倉和彦(株式会社高蔵)、株式会社ロックアップと共同で「スマセル×高蔵染(たかくらぞめ) アップサイクルストア」を2/10、2/11に東京・大森で開催いたします。

  • 2019.02.09

アッシュ・ペー・フランス株式会社 エシカルプロデューサー 坂口 真生様インタビュー

アッシュ・ペー・フランス株式会社 エシカルプロデューサー 坂口 真生 様 2003年アッシュ・ペー・フランスにプレスとして入社。セレクトショップ、アート事業、Eコマースの立上げに参画。2013年日本最大のファッション・デザイン合同展示会「rooms」で日本初となるエシカルをテーマとしたエリアを立上げる。その後、銀座三越、ルミネ、東急百貨店、阪急百貨店など商業施設にてエシカルキャンペーンを企画運営する。2017年6月、エシカル事業部を立上げ同事業部ディレクターに就任。日本エシカル推進協議会発起人・アドバイザー。