アパレル在庫の卸売・仕入れサイトSMASELL(スマセル)メディア

フリマ出品からWebショップを持つまでに。「ファッションを通して人を笑顔にしたい。」と取り組まれるMさんをインタビュー

フリマ出品からWebショップを持つまでに。「ファッションを通して人を笑顔にしたい。」と取り組まれるMさんをインタビュー

メルカリ販売からファンが増え、今ではご自身のWebショップを持つまでに人気をほこるMさん。
仕入れた服をコーディネートして撮影・販売。また、服の仕入れだけでなく親子で楽しめるオリジナルファッションなども展開。
ご自身の経験から、「ファッションを通して人を笑顔にしたい。」と取り組まれていらっしゃるMさんをインタビューさせていただきました。

 

アパレル出品の工夫

少し身の回りの物を売ってみよう。という小さなきっかけからメルカリでの販売をスタート。当時はメルカリチャンネルが配信されており、そこへ登場したことをきっかけにファン層が拡大していったMさん。

メルカリチャンネルのサービスは終わったものの、

「Mさんが着ている服がほしい」
「その服をもっと販売してはもらえないだろうか?」

といった声が殺到し、自身のWebショップ立ち上げにまで至っていらっしゃいます。

 

MさんのWebショップに込められた想いは、「毎日頑張っているママを笑顔にする」こと。
ご本人が3人のお子様を育てているママだからこそ、忙しく大変な毎日の中でもファッションを通して日々を楽しく過ごしてもらうことを大切にされています。

仕入れた服1点1点をご自身で着用して写真や動画を撮影し、サイト上で販売。
また、インスタを用いた日々の投稿や、ライブ配信を毎日行うなど工夫をこなして認知を広げ、根強いファン層が拡大。

子育てをしながらママもファッションを楽しめる工夫が込められているWebショップを運営されていらっします。

 

スマセル活用ポイント

 

そんな自身のWebショップに合う服の仕入れ先はないかと探されていた矢先に出会ったのがスマセル。

 

「スマセルさんでは他のネット仕入れでは出品していないようなブランドの服も多く出品されていて、いつも本当にありがとうございます。」

 

と大変嬉しいお言葉をいただきました!

 

Mさんが手がけるWebショップの世界観となる「大人可愛い」のコンセプトに沿った服や小物・アクセサリーなどの仕入れにスマセルを活用。
また、他の仕入れ先では仕入れられない服などもあるので、他社との差別化にも利用してくださっています。

 

これから

「最初はWebショップなど右も左もわからない中、試行錯誤してたくさんの人に支えてもらってここまで来られた。」

とお話いただいたMさん。

 

ライブ配信を見たり、服を購入してくれるファンの方から、
「Mちゃんのおかげでお洒落を取り戻せたよ!」といった言葉をもらい、
そこから「誰でも簡単に、すぐにお洒落になれる方法」を届ける事がMさんの使命になっていったとのこと。

 

服が持っている「人を笑顔にする力」を届けたいと仰られるMさんの想いを
さらに応援できる場になるよう、スマセルも引き続き取り組んでまいります。

 

ファッションをもっと楽しく、持続可能なものに

CTA-IMAGE 年間 8000 万トンの繊維製品が廃棄処分されている事実を知り、企業の抱える在庫を廃棄ではなくグローバルにシェアすることで、人類の未来のために持続可能な循環型社会を創造したい。そんな想いから、「在庫を必要とするバイヤー」と「処分したいサプライヤー」のマッチングプラットフォームとして、スマセルは誕生しました。

サプライヤー登録はこちら

購入者インタビューカテゴリの最新記事