繊維・アパレル・ファッション業界の在庫処分・廃棄問題にSDGs視点で取り組む、B2Bマッチングプラットフォーム「Smasell(スマセル)」のブログメディア

「Forbes JAPAN」8月号「日本のインパクト・アントレプレナー35」に代表福屋が選出されました。

「Forbes JAPAN」8月号「日本のインパクト・アントレプレナー35」に代表福屋が選出されました。

株式会社Wefabrik 代表の福屋剛が、Forbes JAPAN 8月号の「日本のインパクト・アントレプレナー35」に選出されました。

掲載号:2019年8月号(6月25日発売)

タイトル:社会課題解決に挑む!日本のインパクト・アントレプレナー35(P42)

社会性・事業性を高度に両立させている「インパクト・アントレプレナー」35人の1人として、福屋が紹介されています。

詳しくはこちらをご覧ください。

No More Waste!

CTA-IMAGE 年間 8000 万トンの繊維製品が廃棄処分されている事実を知り、企業の抱える在庫を廃棄ではなくグローバルにシェアすることで、人類の未来のために持続可能な循環型社会を創造したい。そんな想いから、「在庫を必要とする企業」と「処分したい企業」のマッチングプラットフォームとして、スマセルは誕生しました。

●「ガイアの夜明け」「ルソンの壺」で放映
● 2018年日経優秀製品・サービス賞 優秀賞日経産業新聞賞
● 循環型社会形成推進功労者環境大臣表彰受賞

お知らせカテゴリの最新記事