スマセルを知る

フリースクール「スマイルファクトリー」にて代表福屋が体験型講演会を実施!

2022年5月27日、特定非営利活動法人トイボックスが運営するフリースクール「スマイルファクトリー」に通学する子供たちに対して、弊社代表福屋が体験型講演会を実施しました。
今回は、その講演内容から洋服交換会、子供たちからの感想など、当日の様子をお届けします。

福屋が起業に至るまで

挫折を繰り返した日々

私(代表福屋)が2015年にSMASELL(スマセル)を運営する株式会社ウィファブリックを設立するまでには、社会に対し様々なことを疑問に感じ、そして数々の挫折も経験してきました。
過去を遡ると、人を笑かせるのが好きだった小学生時代、剣道などのスポーツに没頭した中学時代を経て、高校に入学。ファッションや音楽に興味を持ち始めたのもこの頃です。しかし、反抗期を迎えていたこともあり、校則が原因で先生と折り合いがつかず、高校2年で中退し単位制の高校へ行きました。その後、その先生を見返したいという一心で毎日14時間勉強。志望していた関西外国語大学に無事合格することができました。大学に入ってからは、ファッションや音楽に没頭し始めクラブでイベントを開催したり、世界60カ国以上旅をしたり、アメリカでホームレス支援のボランティアも経験。その後、第一志望であった繊維商社に就職し、当初思い通りに成果を出せない時期もありましたが、3年目くらいから評価されるようになりました。しかし、それと同時にファッション業界が抱える廃棄問題を知り、解決したいと考え始め、3人のメンバーでウィファブリック創業に至りました。

それぞれの道があるから

今、私はこうしてたくさんのお客様にご利用頂いているァッション通販サイトSMASELL(スマセル)を運営していますが、自分の限界を感じ諦めてしまった部活時代、先生と折り合いがつかず中退した高校時代、うまく成果に繋がらなかった新卒当初など、数々の挫折を乗り越えてきました。
自分がやりたいことを見つけ、それを仕事にするまでには、様々な道のりがあります。最初から使命感をもちそれに向かって前進できる方もいれば、色々な経験を通じて自身がやりたいことを見つける方もいます。また、その時期も人それぞれ。
ここにいるみなさん(「スマイルファクトリー」に通学する子供たち)も、回り道をたくさんしてもいいので、色々なことを見て感じて、経験して、何かその先にやりたいことを見つけてくれたら嬉しいです。

ファッションをもっと楽しく持続可能なものに

私たちは「ファッションをもっと楽しく持続可能なものに」というのを、企業理念としています。
まずはじめに、私はファッションを通して人はワクワクした気持ちになれ、それは人生すらも変えるパワーがあると信じています。
例えば「おしゃれして出かけたら、思いっきりデートが楽しめた」「お気に入りのスーツを着ていったら、自信が持てて仕事がうまくいった」そんな経験って誰でもあると思うんです。
そんな楽しみを生み出してくれるファッションですが、実は年間に228億着もの服が廃棄されているんです。多くの服は焼却され、その際に排出されるCO2(二酸化炭素)が気候変動の原因となっています。私たちは、この環境課題をオンライン上のプラットフォームを通じ服を循環させることで解決しようと全力を尽くしています。

スワップパーティーを開催

講演の後、子供たちがそれぞれ持ってきた洋服を交換する「ファッションスワップパーティー」を開催しました。
「自分はもう飽きてしまったけど、他の人にとっては新鮮でお気に入りの服になるかも?」「サイズが合わないけど、友達にはぴったりかもしれない!」そんなことを考えながら選んできた思い出のある服を、実際に生徒さん同士で交換することで、ファッションの楽しさを再実感してもらうことができたと思います。

子供たちからの感想

子供たちには、今回の講演を終えて、ポストイットに思ったことや感じたことなど、感想を書いて頂きました。
「たのしかった」「洋服選びは楽しい!!」「本当に必要な人に服をとどけられるステキなサービスだと思いました」「すてられるふくがこんなにあるなんてびっくり」など、それぞれの素直な意見を聞くことができ、私たちにとっても勉強になる貴重な時間となりました。

スマイルファクトリーとは

スマイルファクトリーは、池田市教育委員会の委託でNPO法人が運営する全国でも珍しい公設民営のフリースクールです。
まわりから認められ、学習やコミュニケーションが進むと、自然とこども達に自分自身を認める力が生まれてきます。「ありのままの自分でいい。」と思える力をこども達が身につけられる場所、こども達の笑顔を生み出す場づくりをし、進学や外部進学、修学などをサポートしています。

▼団体概要
法人名:NPO法人トイボックス
代表理事:栗田 拓
本部所在地:大阪府大阪市浪速区幸町2-3-33

 

いかがでしたでしょうか?
本体験カリキュラムを通し、アパレル業界の課題について発信すると同時に、子供たちと一緒に廃棄課題の解決策を考えることができたのではないかと思います。
SMASELL(スマセル)ではこれからも、ファッションをもっと楽しく持続可能なものにすべく、このような様々な取り組みを行っていきたいと考えております。

 

お得に買って、地球を守る。
Sustainable Outlet Mall

今すぐスマセルを使ってみる!

出店希望企業様 資料ダウンロードはこちら→

お得に買って地球を守る オンラインファッションモール SMASELL(スマセル)

Comment

There are no trackback yet.

RECOMMEND

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RELATED

PAGE TOP