アパレル在庫の卸売・仕入れサイトSMASELL(スマセル)メディア

【アパレル個人販売】いま流行の韓国仕入れのメリット&デメリットは?

【アパレル個人販売】いま流行の韓国仕入れのメリット&デメリットは?

洋服やアパレル商品をネットを通じて売っている人にとって、「仕入れ」は最重要課題の1つ。
いいものを安く仕入れたい、人とかぶらない商品を仕入れたい、自分の世界観を表現したい…。
そのために、どこかいい仕入れ先はないかと常にアンテナを張っているのではないでしょうか?
そんな中で、韓国仕入れという方法を見かけて気になっている人もいるかもしれません。
今回は、韓国仕入れのメリットとデメリットをふまえ、おすすめの仕入れ方法を紹介します。

 「韓国仕入れ」とは?

お隣の国、韓国には、グルメ・アイドル・コスメなど日本人にも人気のカルチャーがたくさんあります。

ファッションもそのうちの1つで、韓国発のプチプラアイテムによるガーリーなスタイルは「オルチャンファッション」と呼ばれ、日本でも10~20代を中心に人気です。

また最近では、淡い色合いや大人服の流行りを生かしたデザインから、ベビーや子供服にも人気が集まっています。

このような韓国メーカー・ブランドのアパレル商品を仕入れて、日本の店舗やネットを通じて販売する方法を「韓国仕入れ」と呼びます。

新型コロナウイルス流行前には、距離の近さを生かして実際に韓国に行き、東大門市場などの卸売り店で仕入れ、日本に持ち帰った商品を売る人もたくさんいました。

自由に渡航できない現在(2021年)には、ネットを通じての仕入れがメインとなり、

・韓国メーカーの商品を扱っている卸サイトで仕入れる
韓国の通販を利用する
・韓国メーカーのアパレルを製造している中国工場から仕入れる

などの方法がありますが、それぞれ一長一短もあります。

これからご説明していきますね。

国仕入れのメリットは、プチプラ&豊富なデザイン

韓国のアパレルメーカーの洋服やグッズをネットで仕入れるメリットには、次のようなものがあります。

日本にないデザインを探せる

韓国のレディースファッションは、日本と比べるとデザインが多種多様

また、より流行が強調された思い切ったデザインも多く、他人とファッションがかぶりたくない人やいつも最先端のスタイルを追いたいおしゃれな層から支持されやすくなります。

韓国で流行しているデザインが日本でワンテンポ遅れて流行しはじめることもあるので、先に流行している韓国で仕入れておけば確実に人気アイテムが手に入ります

着用画像を活用できる

直接買い付けや仕入れをしたアパレルを販売するには、洋服にアイロンをかけてキレイにし、写真撮影や加工などの作業が必要ですが、ネットの仕入れなら、モデルさんが着用した画像をそのまま販売時に利用してOKというところもあり、負担を減らせます。

価格が安い

もともと韓国は日本よりも物価が安いので、洋服や靴・バッグなどを安く仕入れ、日本での相場価格で販売できれば利益率はかなり高いものになります。

さらに、韓国メーカー・ブランドのアパレル商品を請け負っている中国の工場が製造している商品を直接買い付けすれば、同レベルの商品をさらに低価格で仕入れられます。

スマセル(Smasell) 【アパレル商材を安く仕入れるならSMASELL】

個人でも、無料で会員登録ができ、新品から古着まで最大99%OFFで仕入れ可能〇

一点から仕入れて頂けるので、アパレル転売初心者にオススメです!

国仕入れのデメリットは配送の手間や煩わしさ

韓国(中国)のアパレルを仕入れるときのデメリットや注意点にはどんなものがあるでしょうか。

言葉の壁をクリアするのが大変

韓国(または中国)の業者から直接仕入れをするには、やはり言葉の壁が立ちはだかります。

仲介・通訳をしてくれる人を探せば解決しますが、その手数料を合わせるせっかくのメリットである「安さ」がなくなってしまうのがネックです。

また、海外の業者から直接仕入れた商品は、不良品や注文と違う商品が届くなどのトラブルがつきものですが、言葉が通じないとかなり解決が難しいため、しかたなく泣き寝入り…というケースも。

大量仕入れが必要

中国の製造工場から韓国アパレルを仕入れようと思うと、1点あたりの価格はたしかに安くなりますが、最低数百枚からの発注が必要ということも多く、個人で販売するにはハードルが高いといえます。

優位性がなくなってきている

韓国アパレルショップのEC(通販)サイトは以前は韓国語版しかなかったため、韓国語やノウハウを知っている人が仕入れれば「日本でなかなか手に入らないファッション」としてよく売れていました。

しかし、最近では、韓国の人気ショップも次々と日本語版サイトをオープン。日本でも直接買えるようになってきたため、個人で仕入れて売ることの優位性がなくなってきました。

配送に時間がかかる

韓国へ、ネットを通じて注文はすぐにできても、発送されて日本に届くまではやはり時間がかかります

季節の変わり目などには、配送を待っているうちに気候が変わって売れなくなってしまう…というリスクもありますね。

送料が高くつく

韓国から日本へのEMS(国際スピード郵便)の送料は、~5kgで4500円、~10kgで6200円など。デニムやレザーなど重めの商品は意外と送料が高くついてしまうこともあります。

国仕入れのメリットが感じられないなら

あらためて韓国仕入れについてメリットとデメリットを比較してみると、

「あまり今はお得でもないのかな」

と思えてきたのではないでしょうか。

そんな時は、早くて安心な日本の卸売サイトにも目を向けてみてはいかがでしょうか。

「SMASELL/スマセル」は、正規品やブランド商品を含め、信頼のおけるメーカーや問屋の在庫を中心とした仕入れサイトです。

注文や問い合わせが日本語で安心なのはもちろんですが、レディースファッションを中心に日本メーカーのアパレルが常時2~3万商品も揃い、現在も出品企業が増え続けているので、仕入れの選択肢がぐっと広がります。

新品・古着・スポーツ系・プチプラ系から韓国アパレルまで種類が豊富で、スマセルでしか仕入れられないearth music& ecology等、日本の有名ブランドも卸価格で多数取り扱っています。

【earth music& ecology】
なにを着るかということは、どんなふうに生きるかということ。
earth music&ecologyは、自分の人生とファッションを愛している女の子のために、オシャレで着やすく、ホンモノで買いやすいアイテムを揃えたブランドです。
商品一覧はこちら

しかも、大量注文が必要な海外仕入れとは異なり、1点から好きな商品を選べるのも魅力。

国内からお届けするので配送も早く安心です。

商品により「送料無料」や「条件付き送料無料」などが分かりやすく探せるようになっているので、海外便のように送料で利益分が目減りしてしまった…ということもありません。

最大99%OFFと驚きの安さも実現。

スマセルはなぜ安いの?安さの理由/廃棄問題に取り組むSmasell
https://blog.smasell.jp/archives/800

登録は無料です。ぜひ一度のぞいてみて下さいね!

 

 

アパレル在庫の卸売・仕入れサイト

アパレル企業が残った在庫などを出品し、小売店の方やメルカリ・ヤフオクなどのフリマアプリ副業をやっているようなバイヤー様が購入できる仕入れサイト 

今すぐスマセルを使ってみる!

販売ノウハウカテゴリの最新記事