サスティナブルアウトレットモールSMASELL(スマセル)メディア

【メルカリで稼ぐ】売れる商品の撮影方法を伝授!

【メルカリで稼ぐ】売れる商品の撮影方法を伝授!

「メルカリ・ラクマで商品を出品してみたけど全然売れない…」
「商品を仕入れたものの、うまく商品を撮影できない…」
「無名ブランド・タグ無しの商品を少しでも高く売り切りたい!」

このようなことでお悩みのアパレル仕入れ初心者の方も多いのではないでしょうか?

アパレル商品をネットを通じて販売する際は、実際に商品を手に取って確認できないため、商品の撮影方法が売れるかどうかを左右します。

今回は、メルカリ歴4年で自身のWEBショップを立ち上げるまでに至ったプロバイヤーのリナさんに、売れる商品の撮影方法をお聞きしました!

 

今すぐ使える!3つの撮影方法

1. 初心者にもおすすめの平置き

初心者の方で撮り方がわからない人は、平置き撮影から始めてみてください。カメラをお持ちでなくても、スマホで十分撮影が可能です。撮影のポイントは「背景」「撮影内容」「画角」の3つです。

*背景*

服も壁も柄だと見にくいので、背景は白がベスト。白い背景が服を一番綺麗に見せてくれます。白の服の場合でも、服と全く同じ白色でない限りしっかり商品が写るので大丈夫です。
また、白い布や布団カバーなどでも代用可能。白い布はネットで簡単に購入できますので、ぜひ試してみてください。

*撮影内容*

購入を検討しているお客さんが商品に触れられない分、どんなデザインになっているかがわかるように細かい部分まで撮影しています。

・表面を上から(デザインが異なる場合、裏面も)
・ネームタグ
・組成/洗濯表示
・首回り/袖口/裾(デザインがある場合、ディティールも)

*画角*

袖を気をつけの状態で置くのか、どのような角度で撮ったらいいのかなど、実際に撮影をしてみると悩んでしまう方も多いかと思います。
どういう絵の撮り方がより商品を魅力的に見せてくれるかを学ぶには、Instagramで素敵だと思う平置き写真を参考に、それをそっくり真似るのが一番です。似たような小物を持ってきて置いてみたり、商品を撮影する向きや商品の置き方もそのまま真似をします。

自分でどうしたらいいかを考えるより、インスタグラマーの写真を真似るのが一番早いです。参考になる画像は「#購入品」で検索すると素敵な画像がたくさん出てくるので、ぜひ見てみてください。

*ワンポイントアドバイス*

写真からイメージが湧きやすいように、まずはバッグ・靴を1点ずつ用意するのがおすすめ。アクセサリーやサングラス、帽子などの服飾雑貨もあると使い回しやすくなります。季節ごとに1点ずつあれば、大体補えるかと思います。

今回写真撮影に使った商品はこちらです。ぜひ見てみてくださいね。


2. コートやワンピは迷ったらハンガー掛け


長い商品は平置きだと撮る角度によって形が変わって見えてしまいますが、ハンガー掛けにすると形が綺麗に見えやすいです。例えばコートやロングカーディガン、ワンピースなどは平置きにすると撮影しにくくデザインも伝わりにくいので、ハンガー掛けをおすすめします。

用意する物はスマホとハンガーのみで、かけて撮るだけ。かけ方によっては服が斜めになったりするので、真っ直ぐかかるように調整してくださいね。

*撮影内容*

平置きと同じで、商品の裏表、首元、袖、裾などのディティールもハンガーにかけたまま撮影します。

*ワンポイントアドバイス*

ハンガーをかけるフックに悩まれる方も多いと思いますが、壁に穴を開けることに抵抗のある方は、壁にフックを貼れるような商品もネットで販売されているので見てみてください。

3. イメージが伝わりやすい着用画像

着用感が伝わる着用画像はお客さんもイメージが湧きやすいので、購入に繋がりやすいです。試せる方は、ぜひチャレンジしてみてほしい撮影方法です!

*背景*

着用画像を撮影する場合も、背景は極力白にすることを意識します。

着用画像の場合は、YouTube配信用のライトなどがあると便利。このライトにスマホを設置する場所もついているので、三脚がわりになります。

*撮影角度*

着用画像は角度がとても重要ひざ下ぐらいにカメラ設置すると綺麗に見えます。これも実際に自分でカメラを設置し、同じ角度になる高さを探してみてください。想像以上に低い位置から撮影していることが実感できるかと思います。

*ワンポイントアドバイス*

着用画像で顔を見せたくない方は首から下を撮影したり、撮影後にトリミングすることも可能です。
ポーズや角度もInstagramを参考にしてみてください。正面だけでなく、横からも撮影することで全体の雰囲気がつかみやすいですよ。

これで差がつく?よくあるお悩みを解決!

自分の影が入る場合はどうすればいい?

まずは以下を試してみて下さい。色々試していく中でベストな角度や距離が掴めてくるかと思います。

・自分が動いて影が入らない場所を探す
・影が入らないところまで遠ざかって、カメラをズームする

商品の色見をうまく写真で出せない場合は?

お客さんからのクレームを防ぐためにも、商品そのものの色味通りに写すことが大切ですが、難しい場合は、撮影後に画像編集で同じ色味に近づけていきます。
全部の写真を編集しなくても、必要な商品だけで大丈夫です。

終わりに

いかがでしたでしょうか?一見、難しそうに見える商品撮影ですが、慣れてくるとコツが分かってきて、時間をかけずに撮影できるようになります。

仕入れでお悩みの方は「アパレル在庫の卸売り・仕入れサイトSMASELL(スマセル)」がおすすめ。
個人がアパレル商品を仕入れていただけるプラットフォームになっており、「earth music&ecology」や「techichi」などのSPAアパレルブランドや、「アディダス」や「ナイキ」などのスポーツブランド、百貨店系のラグジュアリーブランドなどの商品が、一点から仕入れ可能。
定価の最大99%OFFで仕入れていただけます。

小ロットで仕入れが可能で、メルカリやラクマなどのフリマアプリでも注目度の高いブランドを仕入れることが出来るので、アパレル仕入れにピッタリなサイトになっています。

会員登録は無料です!ぜひ一度ご覧になってみて下さい!

 

お得に買って、地球を守る。
Sustainable Outlet Mall

今すぐスマセルを使ってみる!

 

バイヤーノウハウカテゴリの最新記事