サスティナブルアウトレットモールSMASELL(スマセル)メディア

「正規品」「並行輸入品」「ライセンスブランド」の違いとは?

「正規品」「並行輸入品」「ライセンスブランド」の違いとは?
「有名ブランド品は、コピー品などの偽物も出回っているため、仕入れにくい、、、」
「ブランド品の目利きが出来るようになりたい!」

という方におすすめ。

今回はブランド商品でよく聞かれる「正規品」「並行輸入品」「ライセンスブランド」について詳しく説明します!

1)正規品について

正規品とは、正規ルート(メーカー本国から日本代理店もしくは日本支社を通して販売)から販売された商品のこと。
主にブティックや公式オンラインストア、百貨店などで購入できます。
正規品は代理店の手厚い保証を受けられるため、故障などで修理へ出しても対応してもらえる点がポイントです。

正規店は、メーカーから国内の販売権を得るかわりに、メーカーが目指すブランド戦略をともに担っているので、定価販売が基本。
正規店であればどこで買ったとしても一律定価になります。
ブランドのイメージや価値を維持するため、販売店独自のセールや個別の値引き対応などはほとんど行っておりません。

2)並行輸入品について

並行輸入品とは、メーカー本国や他国の支社から、日本代理店を通さずに日本に輸入された商品
正規品とは輸入のルートが違うだけで同じ工場で作られており、主に貿易商社が日本に仕入れていますが、個人が海外で購入した商品を日本で販売した場合も並行輸入品という扱いになります。

楽天、Amazon等のネット通販、ディスカウントショップなどの量販店に出品されている商品は並行輸入品であるケースが多いです。
また、定価より安く買える場合が多いことも正規品と異なるポイントです。

(詳細記事)詳しくはこちらをご覧ください→ブランド品が本物だと思っていたら偽物だった!?正規品と並行輸入品を知ろう!

皆さんがよくご存知の大手ショッピングモールやECサイトの多くは、並行輸入品を仕入れる前に真贋の判定書を必須としています。
それが可能な団体として存在するのが、日本流通自主管理協会(AACD)です。

・AACDとは?

1998年に発足した、偽造品や不正品を排除する為の権威ある民間団体
独自の真贋基準を定め、関連機関、企業、団体と連携をはかりながら確かなブランド品市場を形成するための活動を行っています。
並行輸入品を販売する大手小売店の多くはAACDの協会判定が通った商品のみを仕入れています。
ニュース番組などでブランドのコピー品が取り上げれた際に、コピー品の解説などで出演されている方々の多くはこちらの団体です。

・AACDの判定基準とは?

①メーカー本国からどういったルートを経由して国内に輸入したかのエビデンスとなる資料などを確認
②ブランド正規取扱店(ブティック、オンラインストア、百貨店など)の商品と比べて細かい部分まで差異がないかを様々な情報源をもとに確認

リサイクル店などの買い取り業者の多くは主に上記②を基に、中古品ブランド買取の可否を決めているようです。
皆さんがよくご存知の大型ショッピングモールや量販店、大手ECサイトの多くは貿易商社から並行輸入品を仕入れる際にAACDのエビデンス提出を必須事項にしています。

スマセル」で仕入れられる中古ブランド品の多くはAACD加盟の企業が出品しており、安心して仕入れて頂けますので是非ご利用をご検討ください。


スマセルで仕入れることができるハイブランド商品

→詳細はこちら

3)ライセンスブランドについて

ライセンスブランドとは、メーカー本体からライセンス契約を得た会社が販売する商品のこと。
ライセンス契約には種類があり、基本的には「バッグのみ」など決められた指定のブランドアイテムの承認を得て自社の生産背景から生産し、国内でのみ販売可能となっています。

基本的にライセンスブランドはブランド本体より安価で販売している場合が多くあり、

ライセンスブランドを保持する企業はそのブランドの認知度を利用して商品が売れる為、これを利用して売上を確保している商社も一定数存在します。
一方でライセンスを渡しているメーカーはライセンス使用料として定期的に収益が見込めるようになっています。

このように他の企業がブランド名を用いて一部のアイテムを製造販売することに許可を出しているため、生産地や原産国、ロゴの違いにより、偽物と思ってしまう場合も少なくありません。
特にグローバルブランドに関しては、○○ジャパン社が販売する「正規代理店商品」と「並行輸入品」、ブランド本体以外が作っている「ライセンスブランド商品」の三つが存在する事を把握した上で、商品を選んでみて下さい。

おわりに

正規品と並行輸入品、ライセンスブランドの違いを正しく知ることで、商品の仕入れ時や購入時に商品を見定めることが出来ますね。
商品の目利きが出来ることで想像以上の利益を得ることもあります。
ぜひ活用してみて下さい!

「アパレル在庫の卸売り・仕入れサイト SMESELL(スマセル)では、AACDに加盟している企業からの出品もあり、鑑定済みで安心して購入いただます。
現品限りの商品を続々と出品していますので、ぜひ一度ご覧ください!


スマセルで仕入れることができるハイブランド商品

詳細はこちら

 

お得に買って、地球を守る。
Sustainable Outlet Mall

今すぐスマセルを使ってみる!

 

 

バイヤーノウハウカテゴリの最新記事