SMASELL BIZ

アパレル転売で稼ぐ5つの秘訣!おすすめの仕入先・販売先も紹介

アパレル転売で稼ぐ5つの秘訣!おすすめの仕入先・販売先も紹介

この記事では、アパレル転売やせどりがどのようにして稼ぎにつながるのか、その具体的な手法を解説します。

ネットオークションやフリマアプリを通してのアパレル転売(せどり)は、正しい方法を知って行えば、一定の収益を見込むことができます。本記事では、まず初めにアパレル転売・せどりで稼ぐための5つの秘訣をご紹介します。これらの秘訣を理解し、実践することで、あなたもアパレル転売のプロに一歩近づくことができるでしょう。

次に、アパレル転売・せどりが稼げる理由、おすすめの仕入先、販売先という流れで解説していきます。最後に、転売やせどりに関連する法律的な知識と注意点についても書いています。アパレル転売に取り組む上で知っておくべきこれらのポイントを押さえ、実践してみましょう。

アパレル転売で稼ぐ5つの秘訣

アパレル転売、または「せどり」は、適切な知識と戦略を持つことで一定の収益を上げることが可能なビジネスです。しかし、一体どのような秘訣があるのでしょうか?アパレル転売・せどりで稼ぐための5つの秘訣を詳しく解説していきます。これらの秘訣を掴むことで、あなたも成功するアパレル転売者に一歩近づくことができるでしょう。

ファッショントレンドを押さえる

アパレル転売・せどりで成功するための最初の秘訣は、ファッショントレンドを押さえることです。

トレンドを理解し、それに基づいた商品を選ぶことが、高利益を上げるための重要なステップです。現代のファッション業界は、シーズンごと、時には月ごとに新しいトレンドが登場します。しっかり把握し、適したアパレルを仕入れることで、顧客の需要を満たし、商品の価値を高めるができます。

しかし、トレンドを理解し、利用するためには、ファッション業界の知識と情報収集のスキルが必要となります。ファッション雑誌、SNS、ファッションブログなどから最新の情報を得ることが可能です。また、ファッションショーなどのイベントに参加することで、直接業界の最前線で何が起きているのかを知ることができます。

特に有効な方法は、雑誌です。雑誌には編集者やディレクターがいるので、その人たちが常に最新のアパレル情報を追い続けてくれています。ですので、今年の流行りが全部1冊に詰まっており、俯瞰した情報を素早く手にすることができます。

さらに、長期的な視点でトレンドを捉えることも重要です。一過性のブームだけでなく、定番アイテムやクラシックなスタイルを理解しておくことで、幅広い顧客層に対応できます。

季節(シーズン)を意識する

春夏秋冬、それぞれの季節に合わせたアイテムを選ぶことが大切です。

例えば、冬にはコートやブーツ、夏にはサンダルや薄手のトップスが人気になります。季節に合わせた仕入れを心がけましょう。また、シーズンオフの商品を仕入れて、次のシーズンに売るのも一つの戦略です。

シーズンの終わりに各アパレル企業がセールをするのは、次のシーズンに向けた製品企画のためや、決算の数字を良くするための戦略です。アパレル転売を行う人にとってもそれは同じですね。一般的なセールで仕入れを行う場合は、シーズンが終わっても在庫にならないものを選びましょう。

仕入れサイトでは、販売する人のために各アパレルのセール商戦の少し前にセールが行われることが多くあります。クリスマスの1-2ヶ月前からクリスマス用の仕入れを行って準備をするためです。

常に情報をチェックするのも良いですが、メルマガやLINEなどのSNSで有益な情報を流してくれるサービスに登録しておくことで、チャンスを逃さないようにするのがおすすめです。

転売先のサービスを厳選して選ぶ

転売先のサービス選択は非常に重要です。最近では、ネットを利用した転売の場が多く存在しています。

メルカリやラクマ、ヤフオク!などのフリマアプリやオークションサイトが転売の場として人気です。その他に、オンラインマーケットプレイス、オークションサイト、自身のオンラインショップなど、様々な選択肢があります。ターゲットとする顧客層に最適なプラットフォームを選びましょう。

選び方としては、以下の点に着目すると良いでしょう。

手数料の安いサービスサイトを選ぶ

各サービスには手数料がかかることが多いです。手数料の高いサービスを選ぶと、利益が減ってしまいます。手数料の少ないサービスを選びましょう。ただし、手数料が高くても集客力がある場合は、それも考慮に入れる必要があります。

商品の価格を比較する

同じ商品でも、サービスによって売れる価格が違います。自分が仕入れた商品が高く売れるサービスを選びましょう。

ユーザーの数が多いサービスを選ぶ

ユーザーの多いサービスは、商品が売れやすいです。しかし、競争も激しくなります。自分の力量に合ったサービスを選びましょう。

仕入れたアイテムが売れるサービスを選ぶ

自分が仕入れる商品が売れやすいサービスを選びましょう。例えば、ブランド品はブランド品を扱うサービスで売ったほうが高く売れることが多いです。

何かしらのジャンルに特化したサービスサイトやアプリがある場合は、メルカリやヤフオク!などよりも売れる可能性が高いでしょう。

信頼性が高いサービスを選ぶ

信頼性の低いサービスでは、ユーザーからの評価が低くなり、それが原因で商品が売れなくなることもあります。信頼性の高いサービスを選びましょう。

これらのポイントを踏まえた上で、自分のビジネスモデルに合った転売先を選ぶことが、アパレル転売・せどりで稼ぐ秘訣となります。次に、おすすめの仕入先と販売先をご紹介します。


価値や価格などの十分なリサーチを行う

市場価値、競合他社の価格設定、顧客の需要を理解するために、十分なリサーチが必要です。これにより、適切な価格設定と戦略を立てることができます。転売やせどりでお金を稼ぐためには、効果的なリサーチ方法が不可欠です。
以下に一般的なアパレルのバイヤーがどのようにして市場の動向を掴み、次なるヒット商品を見つけ出すか、その方法を記載していきます。

トレンド分析の方法

ファッション誌、オンラインメディア、インフルエンサーのSNSをチェックします。これらは最新のトレンドをキャッチするのに最適なツールです。

また、世界的なファッション週間(パリ、ミラノ、ニューヨーク、ロンドンなど)のコレクションを見逃さないようにチェックしています。コレクションでの傾向は、数ヶ月後のトレンドに影響を与えます。

ファッション市場の調査方法

競合他社の店舗やウェブサイトを定期的に訪れ、どのような商品が展示されているか、またどのようにプレゼンテーションされているかを観察します。競合が明確になったら日々の習慣に入れていきます。

顧客のレビューやフィードバックを集めることも重要です。これにより、市場の需要や顧客の好みを理解することができます。

展示会とトレードショーの参加

時間に余裕がある場合にはアパレル業界の展示会や受注会に参加します。ここで新しいブランドやデザイナー、そして最新のアイテムを知っていきます。

展示会などのイベントは、業界のプロフェッショナルたちと人間関係を構築し、次のトレンドを把握するための絶好の機会となっています。

低い仕入れ単価で始めて、高評価を集める

特に初心者の方や、予算が小さい方にぴったりの方法で「低い仕入れ単価でスタートし、取引数を多くし信頼を積み重ねる」戦略があります。

まず、オンラインショップでは、顧客からの「信用」が成功のカギ。リアル店舗とは違い、ネットではサイトの見た目よりも、レビューや評価が重要になります。しかしながら、最初からたくさんの評価を集めることは難しいです。

大切なのが、評価を少しずつ積み重ねること。評価が50を超えると、自然と次の顧客が引き寄せられます。逆に評価が少ないと、お客様に不安を与えてしまうことも。その不安が購入の妨げとなっていることが多くあります。

そこでオススメなのが、仕入れ単価の低い商品を使って、先ほどの購入者の不安感をまずは価格面で払拭し、1つずつ高評価を積み上げていく方法です。

アパレル転売が稼げる4つの理由

アパレルの転売やせどりが、他のジャンルより稼げる理由は一体何なのでしょうか。ここでは、アパレル転売・せどりが稼げる理由を4つ記載していきます。

安い価格で手に入る

アパレル転売・せどりが高収益をもたらす一つの要因として、「安い価格で手に入る」ことが挙げられます。アパレル商品は、新品だけでなく中古品も含めてその価値を保ち続けるため、十分に価値のある商品を低価格で仕入れることが可能です。これは、限定品や希少性の高い商品、ブランド物など、需要と供給のバランスが取れていない商品に特に当てはまります。

また、大量に仕入れることによる大量購入割引や、季節外れの商品を安価で仕入れることも可能です。これらの商品は一時的に価値が下がっているだけで、再び需要が高まる季節やタイミングに合わせて販売することで、高い利益を得ることができます。

「SMASELL」のようにMAX90%OFFなどセールを行うサービスも多く、1点あたり100円以下で古着などの仕入れができることもあります。(※下記のバナーをクリックするとSMASELL(スマセル)の紹介ページに遷移します)

仕入先が豊富にある

アパレル転売・せどりが稼げる理由の一つとして、仕入先が豊富に存在するという点が挙げられます。アパレル業界は非常に多様かつ広範囲にわたるため、仕入れの選択肢も様々で、その中から自身のビジネスモデルに合った商品を選ぶことが可能です。

具体的には、新品から中古品、ブランド品からノーブランド品まで、さまざまなジャンルの商品を取り扱うことができます。また、直接メーカーやブランドの公式サイト、オークションサイト、中古品販売店、アウトレットモール、フリーマーケットなど、仕入先は多岐にわたります。これらの仕入れ先を上手く活用し、商品の購入価格を抑えることが利益を上げる重要な要素となります。

さらに、仕入先が豊富であることは、商品の入手難易度や競争状況による影響を緩和するメリットもあります。例えば、ある商品が流行して仕入れが困難になった場合でも、他の仕入先から同等の商品を探すことが可能です。また、人気商品については、複数の仕入先を比較し、最も低価格で購入できる場所を見つけることもできます。

これらの理由から、アパレル転売・せどりで稼ぐためには、仕入先の選択肢の広さとその活用が不可欠と言えるでしょう。このような環境の中で、自身の目利き力と情報収集能力を駆使し、仕入先を巧みに活用することが求められます。


仕入れ、転売時に送料が安く済む

アパレル商品自体が大きさや重さに比べて高価格で取引される傾向にあるため、商品価格に対する送料の割合が小さくなります。これにより、転売時の利益を大きく食うことがなく、結果的に収益性を保つことが可能となります。

次に、アパレル商品は一般的に小型・軽量であるため、送料自体が安価になるというメリットがあります。特に、一度に複数のアイテムを同じ宛先に送る場合、1点当たりの送料はさらに抑えられます。

メルカリなどのフリマアプリでは、送料込みで販売するのが一般的となっています。仕入れ時には積極的にそのような商品を選ぶことによりコストを抑えることができます。

最後に、オンラインでの転売が主流となった現在では、梱包材のコストを抑えるための工夫や、配送業者との交渉による送料の割引も視野に入れられます。これらの方法を活用することで、更に送料のコストを抑えることが可能となり、アパレル転売・せどりでの収益性を高めることができます。

ジャンルの幅が広いのでライバルが少ない

アパレル転売、通称「せどり」の魅力の一つが、そのジャンルの幅の広さです。アパレルというカテゴリーは、トップスからボトムス、アクセサリー、シューズなど、多岐にわたります。さらにそれらはブランドやデザイン、素材、サイズなど、さまざまな要素で細分化されます。

これら一つ一つが転売の対象となり得るため、その取り扱い範囲は実に広大です。この広大な範囲は、同じく転売を志すライバルが分散する結果を生み出し、競争率を低める要因となります。

他の転売ジャンルと比較しても、アパレルせどりのライバルの少なさは際立っています。例えば家電やゲーム、本などの転売では、商品の種類が限られ、そのためにライバルが集中しやすい傾向があります。

しかしアパレルせどりでは、そのような集中が起きにくく、各自が自分の得意なニッチな領域で活動することが可能となります。特に、流行や季節感に左右されやすいアパレルの世界では、流行を敏感にキャッチできる者や、特定のブランドやアイテムに深い知識を持つ者が有利になります。

このように、アパレルせどりはジャンルの幅が広いためにライバルが少なく、個々の得意な領域で差別化を図ることが可能です。これがアパレルせどりが稼げる大きな理由の一つと言えるでしょう。

おすすめの仕入先5選

アパレル転売・せどりで稼ぐためには、良質な商品を仕入れることが必要不可欠です。

しかし、どこで商品を仕入れるべきか、初心者にとっては一つの壁となることでしょう。そこで以下に信頼性と利益のバランスを考えたおすすめの仕入先5選を紹介します。これらの仕入先は、コストパフォーマンスに優れるだけでなく、新たなトレンドやレアなアイテムを見つけられる場所でもあります。

また、それぞれの仕入先ごとに特徴が異なるため、自身のビジネスモデルやターゲット層に合わせて最適な仕入先を選ぶことが可能です。

今回紹介する仕入先から商品を仕入れることで、競合他社と差別化を図ることもできるでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

ショッピングモールサイトから仕入れる

特に注目すべきは、ショッピングモールサイトからの仕入れ。これらのサイトは、取り扱う商品の種類が豊富で、流行のアイテムを低価格で仕入れることが可能です。

大手のショッピングモールサイトは、定期的に大規模なセールを開催し、一部商品が大幅に値下げされることもあります。そのタイミングを逃さず仕入れることで、大きな利益を上げることができます。

アパレル専門のショッピングモールでは「SMASELL」を活用してみましょう。

SAMSELL(スマセル)は「お得に買って地球を守る」というテーマで企業の余った商品や、サステナブルな商品、アップサイクルの商品を各ショップごとに販売するショッピングモールサイトです。流行を抑えた新品からアウトレット品、USED品まで、豊富なラインナップが特長です。

運営会社は「ファッションをもっと楽しく持続可能なものに」という理念を掲げている株式会社ウィファブリックという企業で、たくさんの賞を受賞しており、環境大臣からも賞を受賞するなどファッションの社会課題に真っ向からぶつかり続けている会社なので安心です。

ユーザー層は若者から主婦層、年配の方々まで様々です。通常のショッピングモールサイトではキャンペーンやセール時期を狙いますが、スマセルは新規ショップが出たら狙い時です。企業がウィファブリックの理念に共感して出品している商品なので他の転売者と差をつけることが可能です。
(※下記のバナーをクリックするとSMASELL(スマセル)の紹介ページに遷移します)

ブランド品ならプレミアムアウトレットモール

プレミアムアウトレットモールは、アパレル転売・せどりのおすすめの仕入先として人気があります。

その理由は、ブランドの商品を割安で手に入れることができ、その後の転売により高い利益を得ることが可能だからです。全国各地に点在するアウトレットモールでは、一部商品が大幅に値下げされていることもあります。これは特にセール期間中に顕著で、そのタイミングを狙って仕入れを行うことで、大きな利益を生み出すことが可能となります。

また、プレミアムアウトレットモールの魅力は、多種多様なブランドの商品を一堂に取り扱っている点にもあります。そのため、一度に多くのブランドの商品を仕入れることができ、効率的な仕入れが可能となります。さらに、新品同様の状態の商品を手に入れられるため、転売市場でも高価格で取引されやすいというメリットもあります。

ただし、プレミアムアウトレットモールでの仕入れには注意点もあります。

商品の仕入れ価格は安くなるものの、アウトレット商品は新作商品と比べて流行遅れのものが多く含まれます。そのため、転売市場での需要を見極めることが重要となります。また、一部のブランドではアウトレット専用の商品を作っているため、商品の価値を正確に判断するためにも、ブランド知識が求められます。

仕入れ量が多いなら問屋()

大量仕入れが可能で、単価を大幅に下げることができるのが問屋や卸業者の強み。

特に、定番アイテムや季節商品の仕入れには最適です。ただし、大量購入にはリスクも伴うため、市場の動向をよく理解しておくことが重要です。

また、人との関係性も重視するのがアパレル業界のよくあるお話。仲良くなった問屋から有益な情報をゲットしてビジネスを進めている方もいます。

もちろんお付き合いなので反対にこちらが求めていない商品を問屋から勧められる場合もあるので、人付き合いが得意な方にオススメです。

レアなアイテムが見つかるリサイクルショップ

レアなアイテムを見つけることができるリサイクルショップは、転売ビジネスの大きな武器になることでしょう。

リサイクルショップでは、ブランド品からヴィンテージ、地元で愛されたアイテムまで、多種多様なレアなアイテムを見つけることができるので、個性的な商品を扱いたい方には特におすすめです。

海外サイトもおすすめ

海外サイトから仕入れることで、日本では手に入らない商品を取り扱うことが可能となり、競争力を高めることができます。また、海外ブランドの人気商品を仕入れることで、高利益を上げる可能性もあります。

しかし、海外サイトからの仕入れには注意が必要です。言語の問題や送金手続き、税関での手続きなど、国内サイトとは異なる点が多いため、事前にしっかりと調査を行いましょう。

おすすめの販売先3選

アパレル転売・せどりで成功するためには、良質な仕入先だけでなく、適切な販売先も重要な役割を果たします。

最近はネットサービスが販売先として主流となっています。このセクションでは、主流となっているネットサービスでアパレル転売・せどりにおすすめの販売先を3つご紹介します。

Yahoo!オークション(ヤフオク)

オークション形式で、価値あるアパレル商品を高値で売るチャンスがあります。

Yahoo!オークション(ヤフオク)は、競争が激しいけれど、商品の価値を正しく伝えることで、予想以上の価格で落札されることも。初心者からプロまで幅広いユーザーが利用しているので、市場価格を把握するのにも最適です。

メルカリ

フリマアプリの中でも特に人気のメルカリ。

使いやすさと、幅広い層からのアクセスが魅力です。個性的なアイテムから旬の流行りの商品まで、多様な商品が売れる場所。価格設定や写真の工夫で、売れ行きが大きく変わるので、工夫を凝らしてみましょう。

ラクマ

手数料が低めで、利用者層が若いのがラクマの特徴。

特に20代〜30代の女性ユーザーが多く、ファッションアイテムの取引が活発です。シンプルな操作性で、商品の出品から売却までスムーズに行えます。また、フォロワー機能を利用して、リピーターを増やす戦略も。

アパレル転売に違法性はない?注意するべき2つのポイント

アパレル転売はシンプルなビジネスモデルでありますが、その一方で「違法なのでは?」と疑問に思う方も少なくないでしょう。しかし、基本的にアパレル転売自体に違法性は存在しません。ただし、注意すべきはポイントがあります。

アパレル転売は、しっかりとルールを守って行えば合法的なビジネスです。しかし、中には違法行為を働く者もいます。自分が法に触れないよう、以下の2つのポイントを理解して常に心に留めておきましょう。

古物商許可証が必要になるケースに気を付ける

「古着(=USED)」を販売する目的で仕入れて販売を行う場合は「古物商許可証」が必要になります。同じ販売目的でも、「新品」の場合には「古物商許可証」は必要ありません。

また、古着であっても自分の不用品をメルカリなどのフリマアプリで売る場合には「古物商許可証」は必要ありません。

古着を仕入れることを考えている場合、古物営業許可が必須になると考えておけば大丈夫です。この許可を取得することで、安全にビジネスを行うことができますのでご安心ください。

表にすると下記のようになります。服の状態や目的によって古物商許可の要不要が異なるので、仕入れる際にはよく確認してください。

服の状態 目的 古物商許可
古着 販売する目的で仕入れて売る 必要
古着 自分の不用品をフリマで売る 不要
新品 販売する目的で仕入れて売る 不要
新品 自分の不用品をフリマで売る 不要

SMASELL(スマセル)は、「古物商許可証」を持っていなくても利用できるので、これから転売を考えている人も会員登録すればすぐに仕入れを始めることができます。

「新品」か「USED」を選択することが出来たり、最初の会員登録時に「新品」か「USED」のどちらか(もしくは両方)をお求めか設定し、おすすめ情報を手に入れることが出来ます。

(※下記のバナーをクリックするとSMASELL(スマセル)の紹介ページに遷移します)

ブランド品の偽物やコピー品を転売すると詐欺罪になることがある

アパレル転売について、一般的な認識としては、購入者と売り手の合意のもとで行われるビジネスとして違法性はないと言えます。しかし、注意すべきポイントが存在します。

著作権や商標権を侵害する商品の転売です。これは、ブランドの偽物やコピー商品を転売する行為を指し、これは違法となります。これらの商品を転売した場合、詐欺罪に問われることもあります。ブランド偽物を扱っていると誤認されるだけでなく、実際に商品を販売した場合、懲役や罰金などの刑事罰が科せられることがあります。

転売ビジネスを始める前に、これらのポイントを理解し、適切な方法でビジネスを行うことが求められます。


 

「SMASELL(スマセル)」は常時1,000以上のファッションブランドが MAX98%OFFで購入できるファッション通販サイトです。ファッションの廃棄ロスを無くすため、最後の一点まで商品を届けたい企業とお得に商品を購入したいユーザーをつなげる共創型マッチングプラットフォームです。オンライン上でこれ まで接触することが出来なかった両者をつなげることで、『廃棄のない循環型社会』を目指しています。

今ならクーポンも配布中です!会員登録はこちらから!

 

 

お得に買って地球を守る オンラインファッションモール SMASELL(スマセル)

Comment

There are no trackback yet.

RECOMMEND

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RELATED

PAGE TOP