サスティナブルアウトレットモールSMASELL(スマセル)メディア

ネット物販にはどんな方法がある?【メルカリ・せどり・ネットショップ】

ネット物販にはどんな方法がある?【メルカリ・せどり・ネットショップ】

数年前から、国の働き方改革の一環として、会社員の「副業」が奨励されてきました。

しかし2020年以降は新型コロナウイルス流行の影響で販売や飲食店の求人が減少。また感染拡大防止の観点からも、対面ではなく「ネットを通じた副業」を考える人が増えています。

インターネットを通じた副業にも色々な種類がありますが、自分のお気に入りのアイテムをネットで売る「物販」に興味がある人も多いのではないでしょうか?

また、近年はスマホやインターネットが全世代に普及したことで、子育てで長時間外に働きに行けないママや、リタイア後のシニアなどが家でできるお小遣い稼ぎとしても「ネット物販」は注目されています。

今回は、ネット物販にはどのような方法があるのか仕入れてから売るまでの流れなどを種類ごとに解説します。

「ネット物販」のやり方と売れるもの

インターネットを通じて副業やお小遣い稼ぎをするには、仮想通貨の取引、FX、アフィリエイト、プログラミングやWEBデザインの請負など、いろいろな方法があります。
しかし、金融系の副業は知識がなければ損をしてしまう可能性もあり、技術系の副業は始めるまでに何十万円もかけて習得しなければならないものも。

その点、物販は、売る商品をしっかりと選ぶことさえできれば、高度な知識や経験は必要ありません。
売ったり仕入れたりするのも、今回紹介するようなやり方であれば、基本的にはスマホがあればできる簡単な操作が中心です。

あとは、何を売るかということだけ。

以下の商品は、例外を除き販売するには免許・許可・届出がいるため注意が必要です。

  • 食品・健康食品
  • 酒類
  • 医薬品
  • 化粧品 など

はじめてネット物販をするときに向いているのは、ハンドメイドの作品、生活雑貨、小型家電、書籍やコミックなど、品質が変化しにくく、コンパクトに送れるもの。

家具や乗り物など大きいものは送料がかさんで売りにくく、在庫の保管に倉庫を借りるなどお金がかかってしまいます。

洋服や小物などのアパレル、特にレディースファッションは全国的に通販で購入する人が多いというデータがあり、洋服が好きならぜひおすすめしたいジャンルです。

お気に入りの服や小物をメルカリで売る!

自分用に買った洋服やバッグ・アクセサリーなどが不要になったら、フリマアプリのメルカリで売ることができます。

洋服や小物が好きでたくさん持っている、お気に入りブランドのアクセサリーを集めていたけど好みが変わった…という場合はこまめに売りに出していくと、家もスッキリして収入にもなり一石二鳥ですね。

「自分用に買った服を売りに出したらとても人気だったので、同じタイプの洋服をまとめて仕入れて本格的に売りたい」
といった継続的な販売を始める場合には、メルカリよりもネットショップを開設した方がよい場合もあります。

「せどり」は掘り出し物を見つけるのが得意な人向け

リサイクルショップによく行く人は、「え?こんなに人気のブランドのきれいな服が、たったの○円?!」とビックリして思わず購入した…という経験があるのではないでしょうか?

あるいは、新品ならとても高価な服なのに、小さなほつれが1箇所あるだけで二束三文で売られていたので、お得に手に入れて自分で修繕して着ているという人もいるかもしれません。

こういう「掘り出し物」を見つけ出すセンスのある人は、リサイクルショップを回って、人気のありそうな服や小物を見つけ、オークションサイトなどで販売する「せどり」も向いています

(関連記事)せどり・転売の違いとは?個人でも始められるアパレル仕入れをご紹介

また、リサイクルショップ等で”販売目的”で仕入れてネット上で物販を行う場合、「古物商許可」を取得する必要がありますので覚えておきましょう。

(関連記事)古物商許可とは?正しくフリマアプリ・ネットショップを活用しよう!

スマホアプリで簡単!ネットショップで物販

物販の量が少ないうちはメルカリやオークションサイトを利用していたものの、だんだんと売上が増えてくると、自分専用のショップを持って整理して売りたい!と感じてくる人も少なくありません。

ネットショップには2種類あり、すぐに思い浮かぶのは、楽天市場」「Amazon」などの大手ショッピングサイトではないでしょうか。
上記にショップを出店することももちろん可能ですが、準備する書類や手続きが多かったり、数万円の初期費用がかかったりと、初めての副業としてはややハードルは高めです。

いっぽう、現在はBASE」「カラーミーショップ」など、スマホにアプリを入れるだけでかんたんに開設できるネットショップ(ショッピングカート)が豊富に揃っています。

これらのアプリを利用するのには、クレジットカードを持ってれば基本的に書類審査などは必要ありません。

メルカリで服や小物が売れると単価に関係なく一律10%の手数料を支払いますが、こういったネットショップでは商品の単価が上がるにつれ支払う手数料の割合が下がっていくのもメリットの1つです。

主婦・ママ・学生・シニア…ネット物販は副業以外の人にもおすすめ

ここまで紹介した方法で行う「ネットを通じた物販」は、会社員の副業だけではなく、フルタイムで働けない主婦やママ、アルバイトが減ってしまった学生、リタイア後に収入を得たいシニアなど、さまざまな年代・立場の人にもおすすめです。

実際に、未経験からアパレルの販売を始めて、月に5万円、10万円…と収益をあげている人も。

(関連記事)実例に学ぶ!月5万円~10万円をアパレルで稼ぐ方法とは

特にいま、子育てでまとまった時間が取れないため、スキマ時間で洋服やグッズのネット物販を始めるママが増えていて、コンスタントに稼いでいる人もたくさんいます。

仕入れに困ったら、スマホで無料登録できる仕入れサイトが便利

さて、メルカリ・せどり・ネットショップ、いずれの販売経路にしても、コツをつかめばだんだんと売上が増えてくることが予想されます。
そうなると出てくるのが仕入れが追いつかない」という悩みです。

売れそうなアイテムは分かっているのに、本業が忙しくて仕入れに出かける時間がなく、泣く泣く品切れ…というのは残念ですよね。

そんな時のため、通勤の電車の中でも、夜遅くでも、スマホ1つで仕入れができる、ネットの仕入れサイトに登録しておくのがおすすめです。

仕入れサイトにはそれぞれ得意分野や特徴がありますが、忙しい中で効率よく仕入れるためには、自分が物販で扱いたい商品と相性のいいサイトを見つけるのがポイントです。

(関連記事)個人が安心して使える、アパレル「仕入れサイト」の見つけ方

洋服やアパレルが好きで、自分のセンスで仕入れて物販したい人にとっては、ファッションに特化した仕入れサイトがおすすめ。

スマセル」は、正規品やブランド商品を含め、信頼のおけるメーカーや問屋の在庫を中心とした仕入れサイトです。しかも最大99%OFFと驚きの安さも実現。

(関連記事)スマセルはなぜ安いの?安さの理由/廃棄問題に取り組むSmasell

登録は無料で、スマホ1つで24時間OKです。ぜひ一度のぞいてみて下さいね!

 

お得に買って、地球を守る。
Sustainable Outlet Mall

今すぐスマセルを使ってみる!

バイヤーノウハウカテゴリの最新記事