繊維・アパレル・ファッション業界の在庫処分・廃棄問題にSDGs視点で取り組む、B2Bマッチングプラットフォーム「Smasell(スマセル)」のブログメディア

2019年6月

1/2ページ
  • 2019.06.26

「Forbes JAPAN」8月号「日本のインパクト・アントレプレナー35」に代表福屋が選出されました。

株式会社Wefabrik 代表の福屋剛が、Forbes JAPAN 8月号の「日本のインパクト・アントレプレナー35」に選出されました。 掲載号:2019年8月号(6月25日発売) タイトル:社会課題解決に挑む!日本のインパクト・アントレプレナー35(P42) 社会性・事業性を高度に両立させている「インパクト・アントレプレナー」35人の1人として、福屋が紹介されています。 詳しくはこちらをご覧ください。

  • 2019.06.10

今の日本は衣服の廃棄状況がひどい?

これまで日本がどれだけの量の衣服を廃棄してきたか、ご存知でしょうか? 近年はファッショントレンドの移り変わりがとても早く、ファッションアイテムはとても手軽に手に入れることができますし、そのため簡単に服を捨てるという人も増えてきています。 アパレル会社も、売れなかった服はすぐに廃棄されてしまうので、現在の日本が廃棄している衣服の量は、とんでもないことになっています。

  • 2019.06.05

着なくなった古着をどう処理する?廃棄方法4選

定期的に買って増えすぎた服をどうにかしたい。衣替えの時期に服を整理していたら着なくなった服が出てきた・・・。 家の中の服を収納するスペースにも限りがあるので困ってしまいますよね。そんなとき皆さんはご自身が着なくなった衣服をどうしていますか?

  • 2019.06.05

弊社福屋が名古屋商工会議所主催のセミナーに登壇します。

2019年6月7日に、名古屋商工会議所が主催の繊維部会総会で行われるセミナーに、弊社代表の福屋が登壇します。 「繊維・ファッション業界の在庫をゼロに!!~廃棄のない循環型社会を目指して~」と題し、企業の抱える在庫を廃棄することなく”資源”とみなし、循環型社会を目指す当社のビジネス展開について、福屋が約90分間の講演を担当いたします。