アパレル在庫の卸売・仕入れサイトSMASELL(スマセル)メディア

“卸事業が更に拡大”スマセルで事業を広げるKBNETさんをインタビュー

“卸事業が更に拡大”スマセルで事業を広げるKBNETさんをインタビュー

株式会社KBNET 取締役 壁屋様
古着を協力会社から引き受け、楽天やYahooショッピングでの小売販売や卸売を行なっています。
他に中国の広州にて繊維製品の物作りを行うなど幅広い事業を展開しており、多忙の中でもスマセルにてスマートに新規販路が広がっています。

Q.SMASELLを利用しようと思った目的はなんですか?

普段は小売事業を行なっていますが、古着の性質上、細かい写真撮影や寸法測定などのコストがどうしてもかかってしまうので一人あたりの生産性の限界があり、卸売事業を伸ばしていこうと思い、手軽に取り組める卸先を探していました。
ネット卸だと通常では出会えない新しい販路が広がるかと考え、SMASELLでの出店をはじめました。

 

Q. SMASELLで出店しての感想を聞かせてください。

初期費用・固定費などはかからず、商品が売れた時のみ手数料が発生する仕組みなので試験的に始めることができるため、売れなくてもリスクは0だという気持ちでスタート。
しかし、出店してすぐに受注があったので「あ!すぐ売れた!」と驚きました。
新たな商品を出品していく内に毎日安定した受注が出るようになり、日によっては連続で発注が入ることも。
売り切れても在庫を足して繰り返し再出品するだけなので非常に簡単です。

 

Q. 出店に際してどういう工夫を行われましたか?

新規のバイヤー様だけでなく、リピート発注してもらうことを意識しています。
BtoBだと、購入いただいたバイヤー様が儲かってもらわないと続かないと思うので、必ず利益が出る様な商品内容や価格を心がけています。
又、弊社も小売を行なっており、売るのが難しいなという商品はよくわかっていますので、自分が買って損するような商品は出品しないようにしています(笑)

 

Q. 今後の展望を聞かせてください。

今後は未出品の商品や売れ筋の商品を販売し、どんどん売り上げを上げていきたいです。
売れ筋以外の商品も売れるので全体的に満遍なく在庫がへるような仕組み作りができれば良いですね。
新品商品やコアなターゲット向け商品も出品して、新規バイヤーを一気に獲得できれば最高です。

 

出品者インタビューカテゴリの最新記事