サスティナブルアウトレットモールSMASELL(スマセル)メディア

実例に学ぶ!月5万円~10万円をアパレルで稼ぐ方法とは

実例に学ぶ!月5万円~10万円をアパレルで稼ぐ方法とは

「本業の収入がなかなか上がらない」
「主婦で家事育児がありバリバリ働けない」
「学生だけどアルバイトが減ってしまった」
「定年後、年金以外に収入を持ちたい」

そんなとき、もしも月に5万円の収入があれば、とても助かりますよね。

今回は、ファッションの知識やセンスをいかしてアパレルで月に5万円を稼ぐまでの道のりを、実際に成功した人たちの体験談から学んでいきたいと思います。

うまくいけば月10万円も見えてくるかもしれません!ぜひ参考にして下さいね。

「アパレルで月5万円・10万円」の内訳は?

ファッションセンスや知識を生かして収入を得る方法としてメジャーな方法の1つがアパレルの販売を行うこと
いきなりお店を持つのではなく、フリマアプリネットショップ、そしてネットの仕入れサイトを利用すれば、スマホ1つでアパレルの販売を始めることが可能です。

月に5万円の収益を得るためには、売上げはもちろんですが、いくらで仕入れていくらで売るのかが重要になってきます。

以下はアパレルの仕入れ額と販売額の一例です。

例)レディーストップス
仕入れ:800円
販売:2,000円
利益:1,200円

例)アウター
仕入れ:1,500円
販売:3,500円
利益:2,000円

アウター1着で2000円の利益が出た場合、月に25着売れれば5万円となります。

「25着も?」と最初は思うかもしれませんが、フリマアプリやネットショップでの出品販売に慣れてくると、副業・主婦でも月に30~50着売っている人は珍しくありません。

いきなりは無理でも、少しずつ経験を積んでいくことで、仕入れ額はお得なのに高く売れそうなアイテムなども分かってきます。

また、着こなしコーディネート提案・実際に着用したところなどを添えることで付加価値がついて高く売れたり、仕入れ額のディスカウントが大きい場合にはさらに利益の幅が大きくなる可能性も。

スマセルはなぜ安いの?安さの理由/廃棄問題に取り組むSmasell
https://blog.smasell.jp/archives/800

続いては、実際にアパレルの販売で利益をあげている人たちの実例とそこまでの道のりを紹介します。

 

主婦やママがアパレルで月5万円~10万円を稼ぐまで

毎日の家事や育児のため決まった時間に外で働くのが難しい主婦やママでも、「SNSやスマホアプリを利用して、コーディネートを発信する」ならできそうな気がしませんか?

以下の記事に登場するMさんは、2人のお子さんを育てているママです。

(関連記事)
フリマ出品からWebショップを持つまでに。「ファッションを通して人を笑顔にしたい。」と取り組まれるMさんをインタビュー
https://blog.smasell.jp/archives/1480

はじめは身の回りの小物や洋服を自分で着て撮影し、アプリに投稿したところ、
「Mさんの着ている服を買いたい」
「その服をもっと販売してもらえませんか?」
という問い合わせがたくさん届くようになったそうです。

やがてMさんは、自身のWebショップを開設。

自分でも着たいと思うアイテムを仕入れて、SNS投稿やライブ配信でコーディネートを提案しつつ販売し、多くの収益をあげているそうです。

仕入れはお子さんのお昼寝中でもスマホ1つで注文できる「スマセル」を活用されています。

他のネット仕入れでは出品していないようなブランドの服も取り扱いがたくさんあり、自身のWebショップの「大人可愛い」という世界観にぴったりな洋服・小物・アクセサリーが見つかるのがお気に入りだそう。

社会人や学生も、いつかは「アパレルで月10万円」も夢じゃない!

次の記事で紹介する米森さんは、当初は、身の回りの不要品や子供服などをライブコマース(動画を配信しながら商品を販売する方法)で売っていましたが、自身が登場して紹介を始めたところファンが増え、どんどん売れるようになっていったそうです。

(関連記事)
ライブコマースでアパレル販売。スマセルを活用した自分らしい働き方をインタビュー
https://blog.smasell.jp/archives/1190

いまでは、自社サイトショップも開設し、多いときには1回の配信で70着以上も売れるそう。

仕入れは、はじめは古着屋などで行っていましたが、販売量が増えてくると店舗に出向いての仕入れが追いつかない状態になり、自宅でも好きな量だけ仕入れができる「スマセル」を利用するようになったといいます。

「1枚あたりの金額も、卸なだけあって店舗と比べて非常に安く、仕入れやすい」
「あえてミックスサイズを仕入れてみたら販売の幅が広がった」
などの感想は、月10万円以上の収入をめざす人にも非常に参考になるのではないでしょうか。

スマセルはスマホ1台でいつでもどこでも仕入れが可能なので、夜、遅めの時間にしか作業できない副業の会社員や学生でも安心ですね。

定年後にアパレル販売で月5万円~10万円は可能?

「人生100年時代」といわれ、老後資金の重要性もメディアでさかんに取り上げられるこの頃。
現在の50代~60代といえば、おしゃれな人も非常に多い年代です。

好きなファッション・アパレルをいかして洋服や小物を販売することで、退職金や年金のほかに収入の柱をもう1つ作っておけば、より豊かなリタイア後の生活が送れそうですね。

「でも、インターネットの使い方なんて分からない」

と思うかもしれませんが、今はハードルがとても低くなっていて、スマホを1台持っていれば、基本的には誰でもアパレル販売が始められるといっても過言ではありません。

次の記事に登場する澤さんは、なんと定年退職後から未経験のアパレルについて独学で勉強・リサーチを重ね、今では月100件以上のペースで販売を続けているそうです。

(関連記事)
定年後からスタートしたアパレル販売。徹底したリサーチの中でスマセルを活用いただく。
https://blog.smasell.jp/archives/1122

男性向けアパレル専門で販売しているため、スポーツブランドの売れ筋や人気のデザインにも詳しい澤さん。
「スマセル」は、スポーツブランドの取り扱いも豊富なところが気に入っているそうです。
また古着も積極的に販売しているそうですが、古着の仕入れについても、次のようなスマセルならではの良さがあるということ。

・他の業者では300枚などの大量仕入れが条件だが、スマセルは個人で仕分けるのにちょうどいい量を選んで仕入れることができる
・ある程度検品済みの比較的状態がいい古着だけが揃っているので、販売前のメンテナンスもラク

スマセルは「アパレルで月5万円・月10万円稼ぐ」を応援します

今回紹介した3人は、いずれも、最初からファッション業界やインターネットを使ったアパレル販売に詳しかったわけではありません。

ただ、好きな分野である「アパレル」で、自分らしさを大切にしてコツコツと販売しているうちに、どんどん人気が出て、月5万・月10万と売上が増えていった…という道筋は共通しています。

いまや、フリマアプリやSNSなどスマホを利用したアパレル販売は専門知識がなくてもチャレンジできる時代。
売上が増えてくれば、自分でネットショップを開設するのもそれほど難しいものではありません。

(関連記事)
【失敗しないアパレルネットショップ開業】初心者が知っておくべきこと3つ
https://blog.smasell.jp/archives/1770

ただ、月に5万円・10万円と軌道に乗るにつれて大変になってくるのは、販売よりも、むしろ「仕入れ」のほうではないでしょうか。

本業や学校・家事育児などで忙しく自分の都合のいい時間に作業がしたい
たくさんの商品から自分の希望に合う商品をしっかり選びたい

リサイクルショップや実店舗の仕入れでは、それらが叶わないことも。

「スマセル」は、あなたがアパレルで月5万円・月10万円稼ぐため、24時間365日スマホで「仕入れ」をサポートします。
正規品やブランド商品を含め、信頼のおけるメーカーや問屋の在庫を中心に常時1万点以上の品揃えで、最大99%OFFと驚きの安さも実現。

登録は無料です。ぜひ一度のぞいてみて下さいね!

 

お得に買って、地球を守る。
Sustainable Outlet Mall

今すぐスマセルを使ってみる!

 

 

バイヤーノウハウカテゴリの最新記事