繊維・アパレル・ファッション業界の在庫処分・廃棄問題に取り組む、アパレル卸売・仕入れサイト「SMASELL(スマセル)」のブログメディア

アパレル業界

服を愛し、セレクトショップを営む方へスマセル活用をインタビュー

東京都心でアパレルのセレクトショップを経営され、6年になるSさん。服を本当に愛しているからこそ生まれる「良いものをもっと多くの人へ。」という想いのもと、スマセルを活用し、お店を経営されていらっしゃいます。

ライブコマースでアパレル販売。スマセルを活用した自分らしい働き方をインタビュー

自分の身の回りの不用品をメルカリで販売し始めた5年ほど前から、今ではインスタライブでのライブ販売を通して月に200着以上の販売実績を出していらっしゃいます。スマセルをどのように活用いただいているか、ご紹介いたします!

定年後からスタートしたアパレル販売。徹底したリサーチの中でスマセルを活用いただく。

アパレルの徹底したリサーチと販売経験の蓄積から、今では成約件数が2,000件を超えるほどの実績を持たれていらっしゃる澤さん。普段どのような販売工夫を施し、スマセルでの仕入れにご活用いただいているか、インタビューをさせていただきました。

テーブル1台分の衣類・小物からスタート。”安く、良いモノを提供する”という想いに活用いただく。

株式会社ZAPPAにて、アパレル・小物・カフェが併設されたZAPPA村を運営。都心から車で1時間以上離れた場所で、テーブル1台分の衣類・小物雑貨からスタート。今では百貨店へ出店されるほどの人気ブランドに。ZAPPAさんでの服作りや出品の工夫と、スマセルの活用術をご紹介させていただきます。

消費者が企業に求める姿勢~注目を集めるエシカル消費~

エシカル消費が注目を集める時代、企業の活動そのものが問われています。なぜなら、繊維業界では今もなお、年間約8000万トンもの廃棄処分が行われ、深刻な環境問題を引き起こしているからです。 では、民間企業として“廃棄する”という選択肢以外、本当にないのでしょうか。