アパレル在庫の卸売・仕入れサイトSMASELL(スマセル)メディア

業界課題

1/2ページ

【出品企業インタビュー】企業と企業、企業とお客様の垣根を超えた循環の輪をつくりたい

「ブランドを通して、人と人、お客様や作り手たちの想いが世界中に繋がっていきますように。」というコンセプトを掲げ、女性らしいヨーロピアンヴィンテージの世界観を作り上げるaxes femme様。今回は、ファッションの廃棄ロス課題解決へ向けてどのように取り組まれているのか、またその中でのスマセルとの出会いと五十嵐社長の想いをご紹介します。

エシカルファッションって?今あるものから始める環境問題へのアクションを紹介!

最近よく聞くエシカルファッションと、サスティナブルファッションの違いとは? そして、実際にファッション業界が抱えている問題はどんなものであるのか、今あるものから始められるアクションも紹介! 地球に優しくファッションを楽しもう!

「ファッションの持続可能性を考える」スマセルメンバーでリメイクコンテストに参加

廃棄を減らすために、廃棄される予定の衣類を材料として使用し服をリメイクする「ファッションリメイクコンテスト」へ応募。 チームとして取り組む中で感じた、”服作り”についての思いを紹介します。

【記事まとめ】サスティナブル×アパレル業界

今回は世界中のデザイナーやブランド、アパレル業界の方がサスティナブルに対してどんなことに注目してるのかのまとめ記事。 「実際にどんな取り組みがあるんだろう?」「最前線でどのようなことが議論されているんだろう?」 このような疑問に答えられる関連記事をご紹介!

【記事まとめ】コロナ×アパレル業界

コロナウィルス感染症による緊急事態宣言から早2ヶ月。まだまだアパレル業界への影響は大きく、業界としての今後のあり方についても、急激な変化が求められています。今回はそんなコロナによるアパレル業界やファッションへの影響に関する記事を4本紹介したいと思います!

理論在庫と実在庫

商品の在庫を管理する表、専用のシステムに記録されている在庫を「理論在庫」と言い、実際に倉庫にある在庫を「実在庫」と言います。両者が常に一致しているのが理想ですが、業務の都合上、ズレが生じることがほとんどです。そのズレを放っておくと、在庫不足で出荷が遅れてしまう、実在庫はあるがシステムでは在庫なしになっているなど、企業にとってマイナスな事象が起きてしまいます。「売れるはずの商品が売れなかった」では、済まされない問題です。それでは、なぜ理論在庫と実在庫にズレが発生してしまうのでしょうか?