繊維・アパレル・ファッション業界の在庫処分・廃棄問題にSDGs視点で取り組む、B2Bマッチングプラットフォーム「Smasell(スマセル)」のブログメディア

衣服の素材、綿織物・ボタン

衣服の素材、綿織物・ボタン

衣服を作るのに欠かせない素材を知る

衣服になる前の生地・テキスタイルは、天然繊維や化学繊維を糸にして、織ったり編んだりして完成させます。

代表的な綿織物

天然繊維

葉や茎の繊維や動物の毛など、自然界に生息する動植物からいただく繊維です。

コットンの綿毛・麻の茎(外皮)から採取する植物繊維は、セルロースで構成されています。一方、動物の毛・蚕の繭から繰り取る繊維は動物繊維と呼び、主成分はタンパク質です。天然繊維は形状が一定ではありませんので、糸にした時に細いもの程「高級糸」になります。

化学繊維

原料を物理的に加工した繊維のことで、再生繊維・合成繊維・半合成繊維に分かれます。

再生繊維とは、天然繊維の主成分に薬品を加えて溶かし、繊維状に再生させた繊維です。合成繊維は石油系を原料とする繊維で、人工的に形状を作り出しています。半合成繊維は、セルロースと酢酸の合成物が存在しているため、天然繊維と合成繊維の中間的な性質が特徴です。

代表的な綿織物

テキスタイル=ファブリックのこと?

テキスタイルとは、主にアパレル業界で使われる加工前の「布、織物」で、洋服になる前の状態のものを指します。

ファブリックと混同されることもありますが、ファブリックは主に家具や雑貨業界で使われる加工後の「布、織物」の意味として使われることが多いです。洋服やバッグといったファッションアイテムから、カーテンやテーブルクロスなどのインテリア製品まで、身近にあるものの多くがテキスタイルやファブリックでできています。

世の中には素材や色、デザインの異なるテキスタイルが数多くあるため、テキスタイルにこだわることでファッション・製品の企画の幅が広がります。

 

色々な綿織物の種類

オックスフォード

オックスフォードシャツと言えば、メンズ・レディース共に人気のあるアイテムです。オックスフォードの生地は、通気性がよくてシワになりにくいという特徴があります。

ローン

薄地で透け感のあるローンは、主にレディースのブラウスやキャミソールに使用されています。綿織物の一種ですが、元々は麻織物でした。手触りが柔らかく、ハンカチや造花の素材にも適しています。

金巾

金巾は、細い単糸で緻密に織られた綿織物です。薄くて軽い素材ですから、衣服にはあまり使われず、ハンカチやエプロン、テーブルクロスなどに使用されています。

ブロード

質のよい綿糸、またはポリエステルと綿の混紡糸を使った生地です。高級感のある光沢となめらかな手触りがブロードの特徴です。シャツやブラウスといった衣類の他、寝具のシーツにも使用されています。

 

アパレルのデザインを左右するボタンの役割

ボタンはファッションの主役にはなりませんが、素材や生地をつなぐ大切なパーツです。それは留め具としての役割だけでなく、全体的なアパレルのデザインを左右します。例えば、ボタンホールを通した時。同じシルエットの服でも、異なる素材のボタンが表に出ることで、ハード感や独特な個性を表現できます。

デザインを左右するボタンの役割

また、表にボタンが出ないスナップボタンを用いれば、シルエットを自在に変更できるため、使用用途が幅広いパーツとも言えます。さらに、装飾パーツと組み合わせることで、アクセサリーや小物、アートとしての可能性を広げるのもボタンの魅力です。ボタンそのものの形や穴の種類、裏足の構造、カラーが多数存在するボタンは、付け替えるだけで一つのデザインを完成させます。

No More Waste!

CTA-IMAGE 年間 8000 万トンの繊維製品が廃棄処分されている事実を知り、企業の抱える在庫を廃棄ではなくグローバルにシェアすることで、人類の未来のために持続可能な循環型社会を創造したい。そんな想いから、「在庫を必要とする企業」と「処分したい企業」のマッチングプラットフォームとして、スマセルは誕生しました。

●「ガイアの夜明け」「ルソンの壺」で放映
● 2018年日経優秀製品・サービス賞 優秀賞日経産業新聞賞
● 循環型社会形成推進功労者環境大臣表彰受賞

コラムカテゴリの最新記事