サスティナブルアウトレットモールSMASELL(スマセル)メディア

17/17ページ

17/17ページ

独自の新規販路で海外進出するなら今?

4割という数字が何を指すか、お分かりですか?この数字は、海外進出を決めた企業のうち、撤退、もしくは撤退を検討したことがある企業の数なのです。当然ながら、世界の市場は日本よりも広く、需要も必ずあるはずですが、4割もの企業が海外進出に苦戦を強いられている、というデータがあります。

理論在庫と実在庫

商品の在庫を管理する表、専用のシステムに記録されている在庫を「理論在庫」と言い、実際に倉庫にある在庫を「実在庫」と言います。両者が常に一致しているのが理想ですが、業務の都合上、ズレが生じることがほとんどです。そのズレを放っておくと、在庫不足で出荷が遅れてしまう、実在庫はあるがシステムでは在庫なしになっているなど、企業にとってマイナスな事象が起きてしまいます。「売れるはずの商品が売れなかった」では、済まされない問題です。それでは、なぜ理論在庫と実在庫にズレが発生してしまうのでしょうか?

繊維製品の知られざる裏側

人が生きていく上で必要不可欠なものと言えば「衣食住」。その中でも、繊維製品である「衣服」は、単に体を包んで守るものではなく、個人の自己表現をしたり、生活を楽しむ役割を担う重要な存在となっています。しかし一方で、ファッション産業がもたらす環境負荷は大きく、環境問題となっているのです。

1 17